復縁のおまじない

アファーメーションが復縁のカギ?意味や効果とやり方を解説します!

復縁を目指している人は「アファメーション」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。潜在意識や引き寄せの法則などに興味がある人なら、やってみたことがあるという人もいるでしょう。

アファメーションは自分に関する肯定的な宣言のことで、このアファメーションを使えばどんな願いでも叶うとか。そしてそれは復縁にも言えることで、アファメーションをすれば復縁だって叶えることができるのです。

今回はそんな万能なアファメーションについて、どういうものなのか、そのやり方も含めてご説明していきます。

どんな復縁でも叶うアファメーションってどんなもの?

アファメーションとは冒頭でもふれたとおり、自分に関する肯定的な宣言のことです。

自分の願っていることがすでに叶っているかのような文章をつくり、それを何度も実際に声に出して唱えることで、潜在意識にその情報を刷り込むといった方法で行います。

潜在意識には、時間の感覚や理想と現実の区別がないという点を活用した方法で、なんどもアファメーションを唱えることで、潜在意識レベルでそれが現実であると感じ、本当に目に見えている現実も動くというような仕組みになっています。

アファメーションは誰でもできるので、復縁が叶わず苦しんでいる人には大変おすすめの方法です。どうしても復縁したいと願う人は、ぜひ試してみてください。

復縁を叶えるためのアファメーションのやり方とは?

アファメーションは誰にでもできる簡単な方法ですが、しっかり復縁を叶えるためには抑えておきたいポイントもあります。

このポイントをしっかり理解しなければ、効果的なアファメーションの文章が作れないかもしれません。

そこでここからは、復縁をぐっと近づけるための効果的なアファメーションをつくるコツや、アファメーションのやり方についてご説明していきます。

これらのポイントを抑えて、確実に復縁を叶えられるようにしましょう。

アファメーションの内容は肯定文+現在進行形or過去形で作ること

アファメーションのための文章を作るときにまず重要なのは、かならず肯定文で現在進行形、もしくは過去形で作るということです。

アファメーションは、それを唱えることで唱えていることが現実だと潜在意識に刷り込むための方法なので、「〇〇さんと復縁したい」というような希望をアファメーションにしてしまうと、その「復縁したい」という状況がずっと続いてしまうことになります。

ですからアファメーションはすでに願いが叶ったような気になって文章を作らなければなりません。そのため、肯定文で現在進行形+過去形ということになるのですね。例えば「私は〇〇さんと復縁しました。」や、「私は〇〇さんと一緒に暮らしています。」というような感じです。

幸せな感情も文章に入れるのが大事!復縁のためのアファメーション例

アファメーションでは、現在進行形か過去形で文章を作るというのも重要ですが、そこに感情を入れ込むことでさらに幸せな復縁に近づきます。なぜなら「私は〇〇さんと復縁しました。」だけでは、復縁できたとしても、もしかすると幸せな生活ではないかもしれないからです。

そこで文章に「幸せである」という事実を入れることで、「幸せな」復縁を実現できるのです。具体的には、「私は〇〇さんと復縁できて幸せです。」というような感じです。

もちろん、自分が「こうありたい」と思うような感情なら、何を文章の中に入れ込んでもいいでしょう。「毎日楽しい」や、「穏やかに暮らしている」のように何でもいいので自分が望んでいることを文章にしてください。

アファメーションは時間があるときにいつでも唱えてOK

アファメーションの文章ができたら、次は実際にアファメーションをしてみましょう。アファメーションをしたことがない人は、いつアファメーションをすればいいかわからないかもしれません。

結論から言うと、アファメーションはいつやっても大丈夫です。気が向いたときや、時間が空いたときなど、いつでもふと気づいたときにやってみましょう。歩きながらこっそり呟いてもいいですし、トイレにいるときに暇ならアファメーションをしても構いません。

アファメーションは声に出して言うことで効果が発揮されますが、声に出せないときは心の中で何度もアファメーションをしても、それなりに効果はあります。

重要なのは、アファメーションを一度でやめず何度も何度も繰り返すということです。繰り返すことで潜在意識にしっかり浸透し、復縁が叶うようになります。

アファメーションは始めてすぐに叶うというわけではなく、潜在意識にしっかり染み込むと叶うものです。ですから、始めてすぐに諦めずに、何度も繰り返すようにしてください。

寝る前と起きた直後には必ずアファメーションを!

アファメーションは基本いつしてもいいのですが、寝る前と起きた直後には必ずやってみることをおすすめします。なぜなら寝る前と起きた直後という時間帯は、一番アファメーションが潜在意識に浸透しやすいからです。

ちょっと眠たくてまどろんでいるような状態だと、あまり他のことを考えませんよね。そのため、この時間帯が一番効果があると考えられます。

もちろん日中時間があるときに何度もアファメーションをすることも重要ですが、できれば寝る前と起きた直後、ベッドや布団の中でも忘れないようにアファメーションをしてください。

リラックスしているような状態が、一番潜在意識にアファメーションを刷り込みやすいので、他にもリラックスしているような時があるならアファメーションをすることをおすすめします。

復縁で悩んで苦しいときにはアファメーションが効果的?

アファメーションをすると確かに復縁が近づくのですが、実はアファメーションにはそれ以外の効果もあります。特に復縁のことで悩んで眠れない毎日を過ごしているような人には、アファメーションは効果的です。

最後にアファメーションが願いを叶えるだけではなく、苦しい思いをしているときに効果的な理由についてご紹介します。この効果を知れば、アファメーションをちょっと面倒だと感じている人も、やってみたいと思うでしょう。

アファメーションをすると復縁のための行動をしているように感じられる

復縁を願っているとき、なぜ苦しいかというと復縁のための行動ができないからです。多くの場合、復縁しようとあれこれ行動するのはNGとされています。そうすると、ただ何もせずに時間が過ぎているように感じ、さらに焦ってしまうかもしれません。

そんなときに復縁のためにアファメーションをすれば、少なくとも復縁のために何かをしているという充実感を感じることができます。「自分は復縁が近づくための行動をしている」と感じることができるので、焦りがなくなるでしょう。

何もしないというのは、実はとても難しいことですよね。アファメーションをすることで、何かをすることができるので、復縁のことでフラストレーションを抱えている人には効果的なのです。

不安を感じた時にアファメーションをすれば気が紛れる

復縁がなかなか叶わない人は、「もしかしたらこのままずっと叶わないのでは?」と不安を感じることもありますよね。アファメーションはそんな気持ちを紛らわすためにも、とても効果的です。

復縁に対する不安を感じた時はすぐアファメーションをしてみましょう。

泣きながらでも構いませんし、今はアファメーションの内容を信じられなくても構いません。アファメーションに集中していれば、不安はゆっくりと消えていくでしょう。

復縁をしようとしている人は、どうしても不安を感じがちです。しかし不安は復縁を近づけてはくれません。

その不安を紛らわせることができ、さらに復縁を近づけられるアファメーションは、復縁を願う人にとっては強い味方となるでしょう。

まとめ

ここまでアファメーションがどのように復縁に効果を発揮するかをご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。アファメーションという言葉のイメージで、なんとなく難しそうだと感じていた人も、面倒だと感じていた人も、意外と簡単にできることを知ってやって見たいと思ったのではないでしょうか。

アファメーションは誰にでもでき、どこでもできるにも関わらず、復縁をしっかり叶えてくれます。アファメーションの内容を覚えることができるなら、何かに書き留める必要もありませんし、手軽にできますよね。

ぜひ自分にぴったりなアファメーションの文章を考え、それが実現したときを想像しながらアファメーションを楽しんでください。不安を紛らわせるのにも効果的ですが、もし楽しめれば復縁は目前に迫っているでしょう。