復縁のおまじない

喧嘩別れした二人もこれで復縁!やらないと後悔するおまじないを紹介

どうしても元恋人と復縁したいのならば、おまじないを試してみてはいかがでしょうか。おまじないは絶対に復縁を叶える魔法のツールではありませんが、それでもやらずに後悔するよりは1度挑戦してみることをおすすめします。
実際に、インターネットや雑誌を見れば、おまじないによって復縁できたという声も多々ありますのでその効果は侮れません。今回は、喧嘩別れした元恋人と復縁したい人がすべきおまじないを5つ紹介します。

意外と侮れない?おまじないには長い歴史がある

長い歴史がある、おまじない。時代の流れにそっておまじないの形も少しずつ変わってきていますが、私たちの生活に根付いていることには変わりありません。
たとえば、縄文時代や弥生時代の日本では占いを政治に取り入れてきた歴史があります。これも一種のおまじないと言えるでしょう。
日本国内だけではなく、海外でもおまじないは人々に親しまれてきました。白魔術や黒魔術も、おまじないの1つだと言えます。世界的に見て、おまじないは人々に愛されながら生活に根付いてきたことがうかがえます。
スピリチュアルなことを信じられない人は多いですが、昔から人々に信じられ愛されてきたのがおまじないの効力は侮れません。

喧嘩別れした2人におまじないがピッタリな理由とは

おまじないは様々な場面で活用できますが、別れてしまった恋人と復縁するのにもおまじないはピッタリだと言えます。特に、喧嘩別れしてしまい相手と連絡をとるのが難しい場合なんかはおまじないを使うと良いかもしれません。
喧嘩別れした元恋人と連絡を取りたい時、相手の気持ちを考えずにがむしゃらにアピールする人はいますがそれは逆効果。嫌われている相手と無理に連絡を取ろうとしても、余計嫌われてしまうだけです。
そんな時こそ、直接顔を合わせなくても距離を縮められるおまじないが効果的なのです。復縁したい相手がいるけれど、喧嘩したばかりで距離を縮めるのが難しい。そんな人にこそ、おまじないは最適です。

喧嘩別れからの復縁におすすめのおまじない5選

おまじないにも、種類はたくさんあります。あまりにも種類が多いと、実際にどのおまじないが復縁に向いているのかわからないかもしれません。
ここでは、喧嘩別れした元恋人と復縁するためのおまじないを5つご紹介します。今からお伝えするおまじないは誰でもできる簡単なもの。特別な準備をする必要もないため、気軽に挑戦できます。おまじない初体験の人は、ぜひ参考にしてみてください。

1.超定番!写真を使ったおまじない

超定番と言えば、写真を使ったおまじない。相手の姿がそのまま映し出す写真は、おまじないの中でも比較的効果があると言われています。別れた後は、一緒に撮った写真を見返すのも辛いかもしれませんが、データは捨てずに残しておくようにしましょう。
写真を使ったおまじないは、満月とコラボレーションさせると良いと言われています。満月の日に、ボウルに水を張りその中に写真を入れる。そしてその水面に満月を映し出し、その映し出された満月を眺めながら復縁を願う。これは、復縁にピッタリなおまじないだとして知られているのです。
その時使った写真を普段肌身離さず持ち歩くようにすれば、次の満月の日までに復縁が叶うと言われています。

2.メールを使ったおまじないで離れた心を取り戻す

未来メールという言葉を聞いたことはあるでしょうか。この未来メールとは、自分の望む未来を叶えることができるおまじないです。将来的に元恋人と復縁を望む人にとって、ピッタリのおまじないだと言えるでしょう。
まず、宛先に自分のアドレスをいれ、タイトルには「願いが叶いますように」と書いてください。メールの本文には、まず1行目に願いが叶って欲しい日付を。そして2行目には、復縁したい相手の名前を。そして最後、3行目には願い事を過去形の文章で書くようにしてください(復縁を彼から申し込まれ「た」など)。
後はメールを自分に送信するだけで、おまじないは終了。これで近い未来、復縁が叶うと言われています。

3.黒魔術みたい?髪の毛を使ったおまじない

おまじないや黒魔術といえば、相手の髪の毛を使ったものが多いイメージはありませんか。髪の毛や爪など、相手の体の一部を使ったおまじないは効果が高いと信じられています。
ただ、喧嘩別れした相手の髪の毛を入手するのは難しいという人がほとんどかと。そんな場合は、落ちている髪の毛でも問題ありません。どうにかして、相手の髪の毛を入手するよう努力してみましょう。
この髪の毛、どのようにおまじないに使うかと言うと方法は簡単。相手の髪の毛を一本入手して、それを白い紙に包んであとは持ち歩くだけです。髪の毛を使ったおまじないは強力だと言われていますので、これだけで復縁は近づくかもしれません。ぜひ試してみてください。

4.楽しくできる!折り紙を使ったおまじない

折り紙を使ったおまじないは、小さな子供にも人気です。楽しみながら気軽にできるのが、折り紙の魅力だと言えます。折り紙のおまじないは種類が豊富ですが、特に紙飛行機を使ったものが有名です。
折り紙の裏側(白色)に、復縁したい相手の名前をフルネームの漢字で書きます。その上に自分の名前を上から重ねて書いてください。その際に注意すべきことは、自分の名前は下から書くこと。
名前を書き終わったら、紙飛行機を作って1週間自室で飛ばすだけです。紙飛行機の作り方は様々ですが、どんな形でもかまいません。凝った形でもかまいませんし、簡易的なものでもかまいません。とにかく復縁したいという気持ちを込めながら作るのが大切です。

5.四つ葉のクローバーには願いを叶える効果がある

四つ葉のクローバーには幸福を呼ぶ力があると信じられています。小さい頃に芝生で四つ葉のクローバーを探した経験は、誰しもあるのではないでしょうか。四つ葉のクローバーを見つけたら、それを見つめながら復縁を願うだけ。そして、その四つ葉のクローバーを肌身離さず持ち歩くようにしましょう。
四つ葉のクローバーは、探してもめったに見つかるものではありません。そのため、おまじないを実現させるためにかなりの時間を割く必要があるでしょう。しかし、そこまでして手に入れた四つ葉のクローバーだからこそ、願いが叶う確率が高いと信じられているのです。喧嘩別れした恋人と復縁したい人は、根気強く探すようにしてください。

おまじないをする際に注意すること

おまじないをするときは、1人でおまじないを実施してください。おまじないの最中は誰にも見つからないよう、部屋にこもるなどの配慮が必要です。おまじないの種類にもよりますが、おまじないしている現場が誰かに見つかれば効果が消えてしまうとも言われています。
そしてもう1つ注意すべきことが、あまりにも強力なおまじないは試さないこと。今回紹介した5つは、失敗しても問題ないレベルのおまじないですが、ものによっては失敗すると体に害を及ぼすものもあります。呪い返しという言葉を聞いたこともあるかもしれませんが、間違ったおまじないをするとそれがすべて自分に跳ね返ってきてしまうこともあるのです。ぜひ注意してください。

おまじないは大切!だけどそれだけに頼るのは良くない

喧嘩別れした恋人と復縁するための方法として、おまじないを活用するのは悪くはありません。もし効果が出なかったとしても、気が楽になるでしょう。
しかし、おまじないに頼りっきりになって自分で何も努力しないのは良くありません。おまじないは、復縁を手助けするものであって、これをすれば絶対に復縁できるというものではありません。こちらからも連絡を取ったり、相手の話を聞いてあげたりと。自分から相手と距離を縮める工夫をしなければいけません。
喧嘩別れしてしまった原因を自分なりに見つめ直し、それを解決できるよう努力するのも大切です。とにかく、おまじないはすべてを叶えてくれる魔法ではないというのを理解しましょう。

まとめ

日本でも昔から愛され続けてきたおまじない。おまじないの数は年々増え、時代に合わせてその種類や形式は変わってきています。昔はなかったメールやLINEなどのツールを使ったおまじないも現れ、おまじないを始める敷居は下がったと言えます。
喧嘩別れしてしまった恋人と復縁したい人は、ぜひ今回紹介した5つのおまじないを活用してみてください。すぐには復縁が叶わなくても、徐々に効果が現れてくるはず。喧嘩別れしてから連絡するのが気まずいと感じる相手には、まず距離を縮める方法の1つとしておまじないを使うのが良いでしょう。
今回紹介した5つ以外にもおまじないはたくさん存在しますので、色々と調べてみても面白いかもしれませんね。