復縁のおまじない

復縁するなら潜在意識への刷り込みが大事!やっておきたいおまじない

人の行動は潜在意識に引きずられています。確かに発想は自分の内側にある潜在意識によって生まれてくるものです。と、いうことはあなたが何を思い描いているかで良くもなるし、悪くもなるということです。

目に見える情報のなかでも、人の脳は自分が興味のあるもの、自分と関連性の深い物から優先的に物事を発見するようにできています。

その潜在意識にはたらきかけるおまじないについて紹介したいと思います。

親密さの急な変化が復縁のカギ!どういう意識が大事?

別れた後に友達に戻るというのも考えもの。そう思うかもしれません。女性の場合は友愛と恋愛をはっきり区別するため、友達と恋人は別物、だから友人関係から再び恋人になるのは難しいと考えがちです。

しかし、長期的に真面目な恋愛をしたいならば、友人関係から発展した恋のほうがうまくいくことが証明されています。

恋人関係に移行するためには親密さの急変化がカギです。その方法について考えていきましょう。

今の状況は実はチャンス!と思えば名案が思いつく

親密さの急な変化、それはふたりの距離感です。いきなり状況が変わって急接近するようなことになると、恋愛に発展します。離れてから急に近づくということです。

方法としてはたとえば今まで普通に連絡を取り合っていたのに、急に連絡を切るなどあります。一旦離れるわけです。

すると、仲の良い友人ならば、相手の様子が心配になるか、自分の落ち度を考えるようになります。

そのため、相手に寄り添いたい気持ちになってしまいます。相手が近づいてくるような状況になった時に大きなデートに誘うことで仲が急接近するということです。

ほんの一例を挙げさせていただきましたが、実は今あなたが恋人と別れてしまった状況はチャンスと言えます。

一旦離れた状況なので、ここから接近すれば慣れの状況をぶち壊すことが出来ます。そして新しい恋愛に発展していけるでしょう。

今の状況はチャンス、と自分におまじないをかけてください。

慣れをぶち壊して非現実的なものを刷り込んでいこう

では、今の状況を有効活用するアイデアにはどんなものがあるか、紹介したいと思います。これが名案のきっかけになることを期待しています。

大事なことは慣れをぶち壊す、かつ嫌われない方法です。上記の連絡を断つ方法についてですが、これは通常ならば嫌われてしまうのでは?と思うでしょう。

しかし状況は別れた後なので、相手としては「別れた後だからこれも当然か」と思うものです。そういう意味ではこの方法は別れた後だから有効とも言えます。

ほかにも連絡に緩急をつけるなどもできるでしょう。彼の好きな話題で盛り上がったときに彼も肯定してあげて、良い気分にしてあげる。

後日はだらだらそのままコンタクトを続けるのではなく、しばらく連絡を切るなど。

距離感があるということは適度にポジティブな面を見せられるメリットでもあります。謎のある女性の方が魅力的なので、何も全部をさらけ出す必要はありません。

そのことも踏まえて今の状況はチャンスとおまじないをかけましょう。

外見力の向上が彼を引き寄せる!その方法とは?

男性を惹きつけるものは、やはり外見の良さです。ホームパーティーなどの小規模な集まりでアピールするならば、中身で勝負できる場面もありますが、大勢のなかでも異性の目を惹くためにはどうしても外見力が大事になります。

では外見力を磨くためにはどうすれば良いでしょうか?男性が求める外見的な魅力に着目して考えていきましょう。

潜在意識に朝ご飯を抜くメリットを刷り込もう!

実は朝は交感神経が優位になっているため、緊張状態であり、食事には向いていないことがわかっています。

特に目覚めはコルチゾールによるストレス反応によって覚醒を促すため、ストレスが強いため、食事には適していません。

逆に夕方からは副交感神経が優位になるため、消化や栄養吸収に適しています。そのためメインの食事を夕方にもっていくことがおすすめでしょう。

また2016年にノーベル医学生理学賞を受賞した東工大の大隅良典教授の研究によると、飢餓状態になると細胞が使用済みタンパク質をリサイクルして栄養やエネルギーを作り出すオートファジーと呼ばれる仕組みがあることが明らかになりました。

このオートファジーはウイルスが作り出した毒性タンパクや皮下脂肪などもリサイクルするため、免疫力向上やデトックス効果も高まります。女性の目安は12時間の断食だそうです。

プチ断食をすることによって、身体が若返る、感性が研ぎ澄まされる、睡眠時間が短くて済む、時間やお金の節約になるなど、美味しそうな報告がたくさんありましたが、このオートファジー機能の発見により、信憑性が増してきました。

別に少食にしろというわけではありません。朝食を抜くだけで十分です。おまじないとして朝食を抜いてみてはいかがでしょう?

化粧の効果はせいぜい2%!と知っておこう

実は化粧などのメイクには、異性を惹き付ける効果がほとんどないことがわかっています。

メイクをすることによって、その女性の変化には気付きますが、だからといってそれに魅力を感じるというわけではないようです。

同性である女性が見た場合には、メイクしたほうが魅力的に感じるようです。そのため、メイクやコスメの商品が女性の間で人気を集めています。

ちなみに2013年にバンガー大学が行なった実験において、男性が、女性の顔に最も魅力を感じたのは、フルメイクの30~40%程度の薄さのメイクだったそうです。

そのため、女子同士のコミュニティに参加するときにはフルメイク、意中の男性に会うときには薄いメイクにすることがおすすめと言えるでしょう。

メイクに頼るよりも、食事や睡眠の質などを高めて地の外見力を上げることがおすすめです。

自分が変われば彼を惹き付ける!その意識の重要性は?

適度に距離があるということはお互いの良い面を見せ合える、ということでもあります。実はネットで知り合ったカップルは長期的に良い関係が続くことがわかっています。

その理由は適度な距離感にあります。プロフィールを盛るのは痛いですが、会話で少し背伸びしたとしても会えない間に自分を磨いて、相手の理想に近づくことができます。

その状況を今あなたは生み出しやすいと言えるでしょう。自分を変えることは大切です。

彼好みに自分を変えようとしてはいけない!

ここで注意すべきこととして相手の好みに自分を変えようとしてはいけないことが挙げられます。人の価値観は時間と共に変化します。そのため、彼の好みも徐々に変わっていきます。

そしてあなた自身に着目したとしても、彼好みに合わせようとすることで本来の自分を見失っていきます。

もともと人は個性を生まれ持っているものですが、まわりの人に考え方や価値観を合わせていくことでそれが徐々に失われていきます。

良く言えば協調性を発揮しているといえますが、悪く言えば集団に埋没していくともいえるということです。そういう人は光るものが無いため、人を惹きつけることはできません。

他の人と違うところに人は惹かれます。まずは自分の好奇心に従って好きだと言えることを見つけましょう。自分の好奇心を育てれば彼を惹きつけられるとおまじないをかけてください。

外見が変われば中身も変わる!なりたい自分になろう!

外見は一番変化がわかりやすい部分と言えます。そのため、見た目が変わればまわりの人の対応も変わっていきます。

たとえばデキるビジネスマンになりたいのであれば、転職に成功してから高級なビジネススーツを着るよりも、転職前からそのビジネススーツを着こなしておけば、面接のときに「こいつはデキそうなやつだ」と印象付けることができるので、ビジネスでも成功しやすいでしょう。

清楚なお嬢様になりたいのであれば、黒のロングヘアーと白を基調としたファッション、カッコいいキャリアウーマンのイメージならば黒のスーツに黒フレームの眼鏡など。

セクシーさを感じさせたいならば、赤のインナーか赤のバッグなどを活用するという方法もあります。

一例を挙げさせていただきましたが、自分のなりたい姿をイメージしてみましょう。自分を変えたいのであれば、外見から、とおまじないです。

負けず嫌いは不幸の原因!その理由とは?

負けず嫌いの女性と、彼氏と生で性交した女性は失恋からなかなか立ち直れないということがわかっています。

それは精液には50種類以上のホルモンや神経伝達物質が含まれており、媚薬の効果があるため、依存症を招くからです。

また、負けず嫌いの場合はやはり気持ちの切り替えができないため、ショックを引きずりやすいのが原因です。ここで失恋のショックを引きずらないためのおまじないをします。

そもそも失敗や負けという考え方がいけない!

失敗、負け。これらはネガティブな言葉ですよね。当然避けたくなります。

よく失敗から学べ、この敗北を糧にしよう、などの言葉を良く聞きますが、嫌だと思うものに目を向けることになるので、サイドブレーキを引きながらアクセルを踏むようなものです。

反省を繰り返していると、「自分はダメなやつだ」と思うようになり、自己嫌悪の気持ちが蓄積していきます。

そうなると自分の負の部分にばかり目が行くようになり、なおさら自分の良いところを見失っていきます。

負けず嫌いの人ほど、過剰に失敗や敗北を恐れる傾向が強くなります。そのため、保守的になり、彼氏に主導権を握られることもよくあります。

そして失恋すると、その失敗を反芻するため、傷が深くなっていきます。まずは失敗や前という概念から壊していきましょう。

反省材料ではなく次にどう利用しようか考えること!

謝り方ひとつで相手から気に入られることもできるし、失敗から新たな発明が生まれる話はごまんとあります。

そういう意味では失敗や敗北などは予想外の結果ともいえるでしょう。アイデアの源泉として使えるわけです。

一度落ち着いて、不安な気持ちや失敗したことをノートに書きだしてみましょう。

形がわからないものだから恐怖を感じるというわけであって可視化してしまえば、実は大して怖い物ではありません。その失敗について落ち着いて分析できます。

結果が出ていることならば、それを利用して次につなげることができます。そのため、失敗や負けもネガティブに捉えてしまうと勿体ないということです。

反省よりも、この結果を次にどう有効活用するか、それに重きを置く。失敗は利用すべしとおまじないをかけましょう。

まとめ

今回は潜在意識を変えるということでおまじないを紹介させていただきました。しかし、内容としては儀式というよりは実践的な方法論に感じたかもしれません。

よく恋を叶えるおまじないとして、呪文を唱える、大量の紙に好きな人の名前を書く、などありますが、これらには客観的に正しいと言える根拠が無いため、あえて推奨しません。

基本的にはあなたが行動を起こしてまわりにはたらきかけないことには状況は変わりません。そのための意識改革ということで今回執筆させていただきました。

内容も彼から復縁を考えたくなる、あなたからは積極的にアプローチする必要はないというマインドセットにしてあります。

このコラムを読むことであなたに復縁が成功するおまじないがかかるようにした、ということです。ぜひ読み返してみてください。ありがとうございました。