エンジェルナンバー

353を見たら復縁は近い?エンジェルナンバーの意味と状況別に復縁の方法を解説!

エンジェルナンバー353を見たら復縁は近い?どのような意味?

エンジェルナンバー353には「アセンデッドマスターが変化を見守っています」という意味があります。

353は数字の5の両側に3があり、ミラー数字と呼ばれます。このミラー数字では、外側の3の影響が先に強まり、その後に間にある5の意味を読むようにします。

数字それぞれは、3は「アセンデッドマスターが傍にいる」ことを、5は「大きな変化」を示しています。

またすべての数字を1ケタになるまで足すと、3+5+3=11、そして1+1=2となり、2の信念・信頼という意味が加わります。

353を詳細に解釈すると「あなたに起きている今までにない変化を、アセンデッドマスターが強力にサポートしています」となります。

また復縁については、「さまざまなできごとが予想されるけれど、すべて良い方向に向かっている」と言っています。

別れた直後のエンジェルナンバー353の意味と復縁の可能性

別れた直後のエンジェルナンバー353は、あなたに「間違いはない」と告げています。

別れたこと自体、あなたにとっての大変化でしょう。そして復縁を目指すと決めたら、そこでも思いがけない変化が多々起こることが予想されます。

思いがけず嬉しい変化もあり、一方で望んでいない展開もあり得ます。しかし353の数字は、どんな状況になったとしても「間違いではない」と言っています。

それは、いかなる結果もあなたの成長のための、最良の体験となるからです。

353を見た後で復縁のために取るべき行動とは?

復縁のためには、どんなできごとも前向きに捉えることです。

例えば、相手になかなか電話がつながらないことがあれば「一番良いタイミングが別にある」と考えるのが「前向き」です。相手と会いたいのに自分に次々と急用ができてしまう時は「焦らないで」というサインだと捉えてください。

これらを「ついていない」「アンラッキー」と考えることは、復縁に大きくマイナスに作用します。

冷却期間中のエンジェルナンバー353の意味と復縁の方法

冷却期間中にエンジェルナンバー353を見たあなたには「覚悟を持つように」と告げています。

一度離れた相手と再び結ばれようしても、何もかもがトントン拍子に進むとは考えにくいです。その途中には困難を思わせるできごとが待っているでしょう。

ただ、困難にすぐ負けてしまうようでしたら、最初から復縁は難しいです。あなたが本気で復縁を望むなら覚悟が必要です。

しかし、アセンデッドマスターが強くあなたを支えていることは、いつも心に留めておいてください。

353を見た後で復縁のために取るべき行動とは?

最優先に考えるのは、マイナスエネルギーはすべて手放すことです。

この時期のあなたは、いてもたってもいられないような不安や焦りに襲われるかもしれません。その場合は、あなたの力で問題解決をしようとするのではなく、マイナス感情を天にあずけてしまうことです。

復縁がスムーズに進まないと感じる時でも、マイナスに陥らないことが大事です。

冷却期間後のエンジェルナンバー353の意味と復縁の方法

冷却期間後のエンジェルナンバー353を見たあなたには「感謝を見い出す」ことを告げています。

別れのできごとからあなたは多くを学んでいます。学びですから、楽々とは行かず厳しいものもあります。

しかし、成長のための大事な経験に「感謝」できたら、すべてがプラスに好転します。

別れるほどのつらいできごとがなければ、あなたにはどうしても気づけない「学び」があったのでしょう。

353を見た後で復縁のために取るべき行動とは?

復縁に向かうには、あなたの周りにとにかく感謝を贈ることです。

「あなたが健康であること」「仕事があること」「別れた相手と出会えたこと」「その相手とできた体験」などのすべてに感謝の思いを持ちましょう。

感謝ができたあなたにはプラスしか残りません。すると、今までより復縁に向かう足取りが軽くなるでしょう。相手を強く慕う気持ちのまま進んで行ってください。