復縁方法・マニュアル

喧嘩別れをしてしまった後、復縁するには?

「俺たちもう無理だ。別れよう」「嫌だ、別れたくない」激しい口論の後、そんな決別をされ、貴方の心は張り裂けそうになっているのではないでしょうか。

ここでは喧嘩別れをした後の彼の心理を読み解いて、復縁を掴み取るためのヒントにしていただけるような情報をお伝えします。

まったく連絡を取らない冷却期間を持つ

喧嘩の後に別れを告げられてから、彼の気持ちは元カノへの嫌悪感で満たされています。貴方の心無い言動や、態度に嫌気がさし、関わりを断ちたいという気持ちでいっぱいなのです。

そんな時に彼に謝罪のメールを送ったり、彼を訪ねたりしても、多くの場合好意的な結果が生まれることはありません。

あったとしても彼の態度は素っ気なく、更に貴方への嫌悪感を加速させてしまう恐れがあります。

今、彼は貴方のいない開放感でいっぱいです。彼は友人と過ごしたり、一人で趣味に没頭していたり、自分の時間を楽しんでいます。

このまま彼の心が離れていってしまうのではないかと焦る気持ちを抑えてください。無用な連絡を断ち、SNSの更新もストップしましょう。

冷却期間中は付き合っていた頃を振り返る

彼と一緒に過ごさない間、貴方はただ待っていればいいのでしょうか。

いいえ、貴方にはたくさんのすべきことがあります。

何故喧嘩に至ってしまったのか、どんな話し方をすれば問題を解決できたのか、そして貴方がどんな人間になれば今後彼や彼以外の人と円滑に交際していけるかを考えるのです。

そして、実際にそのような人になれるよう行動し始めるのです。

さて、彼と喧嘩別れをしてから約1ヶ月が経とうとした頃、彼の中で貴方への怒りの感情が落ち着いてきます。

貴方がいたら行ったであろうカフェや観光地のことを思い、だんだんと寂しさが募り始めます。そして「あの時あんな言い方をしなければよかった」と彼が思い始めます。

早ければ彼から再び連絡が来る可能性もあります。「あの時はごめん」と謝られたら、貴方は両手を広げて彼の胸に飛び込んでいきたいでしょう。

しかし、焦りは禁物です。一方、彼からまだ連絡が来ない場合はもう少しだけ冷却期間を取りましょう。

タイミングをみて連絡をとる

そして、彼の誕生日や仕事の用事など、どうしても必要なタイミングが来たら、あくまでライトな印象で連絡をしてみてください。そうすれば彼も返信しやすくなるからです。

彼との連絡の糸口が見つかったら、貴方がすることはただ一つ!それは貴方から謝罪の言葉を述べることです。謝られたら多くの人はそれ以上怒る気にはなれないものです。

冷却期間中に貴方が考えたこと、これから貴方がどうなっていきたいかを冷静に、そして女性らしい言葉遣いで話してください。貴方の成長に気づいた彼は、もう一度魅力に気づき、やり直したいと思うはずです。

いかがでしたか?このように、多くのカップルが喧嘩別れを経験します。そして、喧嘩別れを経ての復縁も多くのカップルが経験しています。

復縁とは、ふたりの絆をより強く確かなものにするチャンスです。人としてお互いが成長し、愛する人と幸せを掴み取ってください。