復縁方法・マニュアル

元カレと復縁を望むならやってはいけない3つの行動

彼氏に振られてしまったけど、まだ未練があって別れた彼と復縁したいと思っているならこの3つの行動は相手を遠ざけてしまう可能性があるのでNGです。

別れてすぐに連絡を取ろうとする

忙しくて会えない・性格の不一致・浮気・喧嘩など…別れの原因っていろいろあるでしょう。

きっかけは何であれ別れるという選択肢が出てきた以上、それが、あなたにとっては納得のいかないことやさほど大事ではないと感じていても二人が付き合っていけない原因であったことはゆるぎない事実なはずです。

であれば、いくら「元カレと復縁したい!好き!」という気持ちがあっても連絡を取り合うことはNG行動です。

二人の関係性によってはやむを得ず関わりをもったり、連絡をとりあったりせざるを得ない状況になることもあると思います。

可能な限りそのやりとりを少なくすること、つまり、必要なことだけを連絡する。

ましてや、そのやりとりの中で「まだ好きだ」という気持ちが相手に伝わってはいけません。

復縁前に体の関係を持つ

お互いが嫌いになって別れたわけではない場合に起こりうることです。ちょこちょこ連絡を取り合っていて、たまに遊びに出かけたりなんかしていてその流れでなんとなく…。と、いう風にならないようにしてください。

カップルのボーダーがどこだかわからなくなってしまう上に、元カレに本気度が伝わらず”復縁したい”という気持ちを持ってくれなくなってしまうかもしれません。

それでは、彼女ではなくただのセフレになってしまいます。

付き合ってないのだから「好き」という気持ちを強く持っているのならば絶対に”友達”という関係を踏み越えないようにしましょう。

別れたのに彼女面する

お付き合いの期間が長くても短くてもアナタしかしらない元カレの姿ってきっとあると思います。

でも、それは”過去の彼”であって、残念ながらアナタは”現在の彼”のことを一番そばで知ることができないのです。

だから、「わたしは彼のことよく知ってるのよ」という態度や言動は彼に不快な思いをさせてしまいます。意識してそういう言動をとらないよう心がけましょう。

さらに、元カレが異性と仲良くする姿を見ても平然を装いましょう。見てて気分がよくないとは思いますが、今は”彼氏”ではないので、グッとこらえどころです。

あからさまに嫌な態度をとると元カレに「彼女じゃないのになんで?」と煙たがられること間違いなしです。これでは、復縁への道が遠のいてしまいます。

まとめ

復縁したい気持ちが大きければ大きいほど、「元カレに好きな人ができたら…彼女ができてしまったら…」と、いろんなことを考えすぎて、気持ちが焦ってしまい「彼と連絡を取りたい、会いたいと」思うもの。

しかし、その気持ちをこらえて、別れた原因と向き合いながら自分磨きをして、また彼に振り向いてもらえるように元カレとの距離を上手に取りながらまたお付き合いできるように行動してください。