復縁方法・マニュアル

別れたあとも優しい彼…復縁を期待してもいいの?

復縁したい男性が別れても優しくしてくれる場合、どうしても期待をしてしまうものです。しかし、本当に男性は復縁する気はあるのでしょうか。復縁する気がなければ、なぜ別れたあとも優しくするのでしょうか。気になる男性心理を見ていきましょう。

・人間性を嫌いにはなっていないから
女性として今後一緒に人生を歩むことはできないと思ってはいるものの、友人関係なら友好な関係を築くことができると思っている場合。または、人間性までは嫌いになっていないので、困っていることがあれば助けたいと思っている場合もあります。いずれも、復縁の可能性は低いものの、縁を切るまでではありません。
しかしなかには、女性がまだ自分に気持ちがあることを知って、女性を都合よく扱おうとする男性がいることも頭に入れていきたいものです。優しくする見返りとして、体の関係を求めてくるようなら、今後は距離を置いた方がいいかもしれません。

・復縁の可能性はあるのか
連絡がとれなくなる状態になっていない限り、もちろん復縁の可能性はゼロではありません。別れているのに優しくしている男性の心理のひとつに、やはり「嫌いになれないから」という理由も挙げられます。もし復縁したいと思っているのなら早めに彼を受け入れることがおすすめです。ずるずると冷却期間中での男性の優しさに甘えていると、男性も気持ちが変わってしまう可能性があるからです。友人として優しくしているのか、都合よく扱うつもりなのか、本当に復縁を望んでいるのかをしっかり見極める冷静さが必要になります。

・行動が伴えば復縁の可能性はアリ
男性は女性に比べ、わかりやすい場合が多いです。本気で復縁したいと思っているのならば、口先だけの約束ではなくきちんと行動に移します。他の女性がいる前でだけ優しくしてくるようなら、自分を悪く見せないようにとする周りのアピールとしか考えていない可能性があります。本気で復縁を考えている男性なら、周りの目がなくても優しくしてくれます。そして、本当に困っているときに必ず力になってくれるものです。どんなに面倒に感じることでも、本気で復縁を考えていれば男性は助けてくれます。しかし、面倒だからと自分の都合のいいときしか優しくしてくれない場合は、本気で復縁は考えていない場合が多いです。そのときは特に泥沼にハマってしまう恐れがあるため、女性も感情的に流されないことが大切です。

男性は一度好きになった女性のことを、よほどのことがない限り簡単に切り離すことはできないタイプの人が多いです。それがもう一度復縁を考えていても、復縁は考えておらず友人関係として関係を続けていきたいときも同じです。しかし、本気で復縁を考えている男性は、冷却期間中に誰かに取られたくないと考えるために、行動でわかりやすく示してくれる人が多いでしょう。復縁できるかどうか、あとは見極める女性にかかっているとも言えます。自身が無い場合、第三者から意見を聞いてみることもおすすめです。