復縁方法・マニュアル

自然消滅から復縁できる可能性ってどれくらい?成功のポイントはこれ!

自然消滅で別れてしまった人は、自然消滅だと復縁が難しいのではないかと不安に思っているかもしれません。しかしそれは本当にそうなのでしょうか。自然消滅ということは、何かトラブルがあって別れたというわけではなく、なんとなくお別れになってしまったということが多いでしょう。

今回はそんな自然消滅でのお別れについて、復縁できる可能性があるのかどうか、あるならどのくらい可能性があるのかをご説明していきます。自然消滅からの復縁を願っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

自然消滅からの復縁は可能性が低いというのは大きな誤解?

自然消滅をしてしまった人は、自然消滅をした場合復縁の可能性は他の別れかたに比べて低いのではないかと不安に思っているのではないでしょうか。突然なんとなく連絡が途切れてしまったということで、そんな風に思うのは当然かもしれません。

しかし自然消滅からの復縁は、実はどちらかというと可能性が高めの復縁なのです。自然消滅をした人は、自分のお別れの仕方がどういうものだったのかをまずは思い出してみましょう。

まずはなぜ自然消滅をしたのかを考えてみよう

自然消滅後の復縁の可能性を知りたい場合、まずはなぜ自然消滅をしたのかを思い出すことが必要です。なぜなら、それが本当に自然消滅だったかどうかを明らかにする必要があるためです。

例えば、お互いの仕事が忙しくて会える時間が少なくなり、自然と連絡が減っていって連絡しづらくなってしまったような別れ方なら自然消滅と言えるでしょう。遠距離でおつきあいをしていたときに、徐々に連絡が減っていってしまったというような場合も、自然消滅と言えます。

またお互いの連絡先を電話番号やLINEなどしか知らなかった場合、どちらかの電話が故障してしまって連絡不可能になってしまったという場合もあるかもしれません。共通の知人がいない場合、このパターンで自然消滅することもあるかもしれません。

逆に連絡を取らなくなった前に派手な喧嘩をしていたり、距離をおきたいというようなことを言われたりしたのであれば、それは自然消滅とは言いがたくなります。

本当に自然消滅だったなら復縁の可能性は高い

上記のように分析した結果、本当に双方、もしくは片方の仕事や状況、トラブルが原因で自然消滅してしまったという場合、復縁の可能性はとても高くなります。

なぜなら、お互いのことが嫌になったというわけではなく、何らかの事情で連絡が取れなくなったり、取りづらくなってしまったりしたのがお別れの原因だからです。

そう考えると、性格的な問題や喧嘩別れなどと比べれば、自然消滅の方が可能性が高いというのはうなずけるのではないでしょうか。

仕事などが忙しかったり、家庭でトラブルがあったりして連絡できない期間が長引いてしまった場合、双方ともになんとなく連絡がしづらいものです。もしかしたらお相手の方もあなたのことが気になっているものの、連絡ができないということもあるでしょう。

自然消滅から復縁を成功させるためのポイントとは?

そんな復縁の可能性が高い自然消滅ですが、具体的にはどういう風に復縁をするための行動を起こせばいいのでしょうか。この点が自然消滅してしまった人が一番知りたい内容でしょう。

ここからは、自然消滅から復縁を成功させるためのポイントを4つご説明していきます。中にはなかなか行動を起こす勇気が出せないという人もいるかもしれません。

しかしここまで何度かふれているとおり、自然消滅からの復縁は難しくありません。ぜひ、これを参考にして復縁を実現しましょう。

連絡してみると意外と相手も復縁したがっていることも…

前項で少し触れていますが、自然消滅した場合お互いに連絡するきっかけを失っているということもあります。そしてお相手の方も復縁を望んでいるものの、あなたに断られるのが怖くて連絡ができないと悩んでいることもあるのです。

そういった可能性を考えて、自然消滅からの復縁を考える場合には、まず自分から連絡してみることをおすすめします。連絡の内容は何気ないものがいいでしょう。「元気?どうしてる?」というような短く簡単なものが最適です。あまり長くだらだら書いてしまうと、お相手がまだ復縁について考えていなかった場合、返信がしづらいからです。

ですからまずは自分からの連絡がおすすめではあるものの、はじめから復縁のことをにおわせたり、まだ付き合っているかのような態度をとったりするのはやめておきましょう。

ガラッと自分のイメージを変えてみるのもおすすめ

自然消滅してしまったのは、もしかすると関係がマンネリ化していたせいもあるかもしれません。その可能性に心当たりがある人は、すぐに連絡するより先にまずは自分と向き合い、自分磨きに挑戦してみましょう。

見た目のイメージを変えてみるのもおすすめです。マンネリ化が原因だった場合、そういった行動がお相手に新鮮感を与え、また付き合ってみてもいいかも…と思ってもらいやすいからです。

マンネリが原因で自然消滅をしていた場合も、あなたに対して悪い印象があったというわけではありません。ですから新しい印象を持てるようにイメージチェンジをすれば、意外とすんなりと復縁に辿り着きやすいのです。

周囲から、「最近変わったね」というような評価がもらえるようになれば、お相手に連絡する頃合いでしょう。

共通の知人・友人がいるならそれとなく協力してもらう

もしも共通の知人・友人がいるなら、協力をお願いするのもおすすめです。とはいえ、復縁するための協力というよりは、再び連絡をとるための協力と捉えてください。そこから復縁に結びつけるのは、あなたとお相手次第なので、あまり第三者を介入させるのはおすすめできません。

特に「自分は自然消滅だと思っているけど、もしかすると何か原因があったのかもしれない」という不安がある人には、共通の知人・友人を介して、お相手が自分に対して現在どんな印象を持っているのか探るのは、今後安全に復縁を進めるためには重要なことです。

ポイントは復縁については触れないでいてもらうこと、そしてお相手の今の状況とあなたと連絡を取りたいと思っているのかどうかをクリアにするということです。

直接会えばすぐに良い雰囲気になってしまうかも?

仕事が忙しかったり、プライベートで何か問題があったりした場合、お相手の気持ちはまだあなたにある可能性が非常に高いです。ですからあなたから連絡をして、お相手からもまるで付き合っている頃のような返信があるなら、実際に会ってみるといいでしょう。

実際に会うのと、電話や文字だけでのコミュニケーションでは、やはり違いがあります。気持ちが残っているのに自然消滅となったカップルなら、直接会えばすぐに良い雰囲気になってそのままおつきあい続行…ともなることもあります。

連絡したときに、お相手から良い雰囲気の返信があったなら、思いきって会ってみるのもアリです。もしお相手からお誘いがあった場合は、もちろんすぐに受けてしまいましょう。

自然消滅からの復縁のきっかけづくりは自分から

ここまで何度か触れたとおり、あなたに理由のない自然消滅をしてしまった場合、お相手も連絡を取りたがっている場合もあります。

しかし連絡をしてこないということは、なんとなく気まずかったり、すでに自分のことを忘れているかもしれないことが怖かったりして、連絡ができないという可能性があります。

ですから自然消滅をした場合は、復縁のきっかけづくりは自分からしてみて大丈夫です。ただし、最初から復縁について触れたり、まだ相手のことを好きだというようなアピールをしたりすることは禁物。

まずはお相手があなたのことをどう思っているかを知ることが、その後の復縁にとって最重要項目です。安全に復縁を近づけるためには、好きアピールは自分からしないというのは、どんな場合でも鉄則なのです。

まとめ

自然消滅をしてしまって悩んでいる人は、これを読んで少しは気持ちが楽になったのではないでしょうか。なぜ自然消滅してしまったのかわからないという人は、少し不安に思うかもしれませんが、お相手の気持ちをまず探れば、その後の行動を決めることができます。

自然消滅をしてしまったという人は、早速今から行動をしてしまっても構いません。まずは自然消滅したときの状況を思い返し分析してから、その状況にあった行動をとってみましょう。

文中でも何度も触れているように、自然消滅という別れ方は、かなり復縁の可能性が高い別れ方です。お相手の状況によってはすぐに復縁となる場合もありますから、勇気を出して行動してみてください。

RELATED POST