復縁心理学

諦めない気持ちがあれば復縁は叶う!絶対持っておきたいアツい想いと冷静な頭

世の中には復縁を叶えたくてもどうしても叶わないと悩んでいる人がいる一方で、あっさり復縁を叶えて幸せになっている人もたくさんいます。

多くの人が復縁を叶えているということは、復縁自体は難しいというわけではなさそうです。しかしなぜ元恋人とよりを戻すことができないままの人もいるのでしょうか。

そこには、精神的な面で気をつけなければならない重要なポイントがあるようです。今回は復縁が叶わずにつらい気持ちでいる人のために、どういう気持ちが復縁を叶えるのかをまとめてみました。

復縁を叶えるための鍵は諦めない気持ち

元恋人とまた仲良く付き合っていきたい。そんな願いはなかなか実現不可能のように見えて、復縁を目指している間は不安だらけになってしまう人も多いでしょう。不安が爆発したり、その不安だらけの生活に疲れてしまったりして、復縁を諦めてしまう人もいてもおかしくはありません。

それは仕方のないことですが、そういう状態にいるとなかなか元恋人ともう一度お付き合いをするのは難しいでしょう。なぜなら復縁を叶えるために重要なのは、「諦めない気持ち」だからです。

可能性はあるにも関わらず諦めてしまうから、復縁が叶わなくなってしまうというわけです。

とは言え、不安だらけの毎日を過ごしていて、疲れないでいるというのは難しいでしょう。ですから、復縁までの間は諦めない気持ちを持続するための工夫が必要になります。

諦めないアツい想いを持続させる方法とは?

諦めずに元恋人とよりを戻すという気持ちさえ持ち続けていれば、復縁は必ず叶います。しかしその諦めない気持ちというのを、持続させるのが難しいという問題もあります。

諦めないアツい想いを持続させるためには、ある程度工夫が必要です。その工夫は、物理的なものというよりも精神的な面でのことになるので、難しさを感じる人もいるかもしれません。

そこで、諦めない想いを持続させるために、簡単に誰でもできるような発想の転換法をご説明していきます。

諦めそうになっている人は、早速今日から実践してみましょう。

相手との幸せな時間を妄想・想像して楽しんでみる

諦めないアツい想いを持続させるためには、楽しいことをするのが一番です。そこで、お相手と復縁できるかどうかという不安について色々と考えるよりも、お相手との幸せな時間を妄想・想像したりして楽しんでみることをおすすめします。

二人でどんなところに行きたいのか、何をしたいのか、二人でいるとどんな気分になるのか・・・そういったことを考えてみてください。

もちろんですが、不安が絡む妄想ではなくて、楽しいことだけ考えてくださいね。二人でいるととっても幸せな気分になるはずです。それを臨場感があるレベルでしっかり感じてみましょう。

不安になるたびに、心の中でお相手とデートするというイメージで妄想してみるといいかもしれません。

相手の好きな部分について色々と考えてみる

あなたの復縁に対するモチベーションはなんでしょうか。それはお相手のことを好きだという気持ちですよね。しかし不安や疲れた気持ちに飲み込まれてしまうと、ついついそのことを忘れてしまいがちになってしまいます。

ですから諦めないアツい気持ちを持続させるためには、お相手の好きな部分について色々と考えてみましょう。思いつくだけ考えてみてください。付き合っていた頃の記憶から掘り起こしてみるのもいいですし、最近知った新しいことについて考えてみるのもいいでしょう。

そうしていれば、なぜ自分が相手のことを好きで、なぜ復縁したいと思うのかが自分の中ではっきりとしてくるはず。それがはっきりさえすれば、モチベーションアップにもつながりますし、何より諦めようなんて気持ちにはならないはずです。

復縁するときのことではなくその先のことを考える

復縁をするときのことを考えると、ついつい不安を感じてしまうものです。それはその未来がそう遠くなく、実感として想像できるものだからでしょう。そのため、復縁するときのことを具体的に想像してしまうと、不安になりやすいのです。

しかしその先にある未来は少し遠い未来になるので、想像してもあまり暗いことが想像できないでしょう。ですから諦めない気持ちを持続させるためには、復縁をするときのことではなく、その先のことを考えるのがおすすめです。

元恋人とよりが戻ったあとの二人の関係はどういうものなのか、その先にどんな結末が待ち受けているのかなどを考えてワクワクしてみてください。ワクワクするというのがポイントです。

楽しんでいれば、不安などよりも楽しい気分の方が勝つので、諦めるという気持ちにはなりにくいでしょう。

復縁では冷静な頭が必要不可欠な理由とは?

アツい想いはとても重要ですが、ここで気をつけなければならないことがあります。それはアツすぎる想いは、復縁におけるNG行動を引き起こしやすいということです。

「復縁をする」という気持ちが強ければ強いほど、してしまいがちな失敗行動もあるのです。

ですからアツい気持ちは持ちつつも、冷静な頭でいることは必要不可欠でしょう。冷静な頭がなぜ必要なのかがわかれば、自分の行動をセーブして感情に任せた行動はしなくなるはずです。

執着や未練からの焦りは相手を遠ざけてしまう

諦めないというアツい気持ちはとても重要ですが、そう強く思ってしまうことによる、執着や未練はお相手を遠ざけてしまいます。執着や未練が強いと、それがやはり行動に出やすくなってしまい、過剰な連絡を相手にしてしまったり、復縁したいということを押し付けてしまったりするのですね。

「諦めないアツい想いを持続させる方法とは?」でご紹介した方法を実践していれば、そんな失敗はしづらくなるでしょう。

しかし諦めない気持ちを持つことが大事だということにばかり集中してしまうと、冷静な頭を保てず、執着や強い未練といった気持ちになりやすくもあります。

好きだという気持ちは持ち続けるべきです。しかしそれが重々しいものにならないように、冷静な頭でいることを心がけてください。理想は明るくさっぱりとした気持ちでいることです。

状況判断はニュートラルな視点ですることが大事

人はとかくネガティブに考えがちなものです。復縁というテーマを考えると、ますます状況をネガティブに考えてしまいやすいのが事実。本当はそのネガティブな想像は、すべて自分が今の状況を見て判断しているにすぎないのですが、まるでそれが真実のように感じてしまいます。そして焦ってしまったり、冷静になれずに失敗してしまったりするのです。

ですから状況判断はしっかりと落ち着いた冷静な頭で、ニュートラルな視点で行うようにしてください。ネガティブに考えすぎるのは厳禁です。それだけ冷静にはなれなくなってしまうからです。

普段からネガティブ思考が強い人だと、少しポジティブめに考えれば、ニュートラルな視点となるでしょう。

相手のことを思いやれる行動が復縁成功を導く

お相手と必ず復縁するというアツい気持ちを持ちつつも、冷静な頭でいることができれば、相手のことを思いやった行動ができるはずです。

復縁で失敗してしまうのは、自分の気持ちばかりを押し付けてしまって、相手のことを考えた行動ができないためです。それさえできれば、多くの人の復縁は割とすんなりと叶います。

ですから冷静な頭でいるというのは、元恋人と確実によりを戻すために非常に重要なのです。焦りが強いと、どうしても相手のことを思いやれなくなってしまいます。落ち着いた行動が取れれば、少なくとも相手が心底嫌がるようなことはしないでしょう。

あまり冷静になれていない自覚がある人は、まずは気持ちが落ち着くのを待って行動に出るようにしてください。「好きだ」というアツい想いと冷静な頭は同居できるので、まずは冷静になることをめざしましょう。

まとめ

復縁を目指している人にとって最も難しい問題は、復縁するまでに不安に押しつぶされたり疲れてしまったりして、諦めてしまうことです。しかしせっかく元恋人とよりが戻る日が近づいてきているのにも関わらず、諦めてしまってはもったいないことです。

復縁を叶えるためには、諦めない気持ちが一番大事。そして冷静な頭でいるということも重要ポイントです。ここでご説明した内容を参考に、絶対によりを戻すというアツい想いと、冷静な頭を保てるようにしてみてください。

実はそれさえおさえることができれば、復縁を叶えることは簡単です。今諦めそうになっている人は、もう一度頑張ってみる余地はないか考えてみてくださいね。