メール・LINE・デートテクニック

復縁したい……メールで食事に誘う良い方法とは

別れてしまったけれども今でも相手のことが好きで、できれば復縁したいと思うのは仕方がないことです。

ただ、復縁するのは大変で、うまくどんなに頑張っても復縁できないことが多いです。

復縁するためにも、まずはどのようにして第一歩を踏み出せばよいのかを知ることがおすすめです。

そこで、第一歩としてとても大事となるメールで食事に誘う方法について詳しくご紹介します。

まずはつながりを作っておこう

復縁できるかどうか、そして食事に誘えるかどうかの重要なキーポイントになるのが、つながりです。

別れた後一切連絡が取れない状態になることが多いのですが、そうなると復縁するのは相当困難となります。

食事に誘いたくても連絡が取れませんので誘うことができず、復縁のきっかけづくりができなくなります。

復縁する可能性も考えて連絡が取れる状態を保つようにすることがおすすめです。

ただ、自分の気持ちだけでつながりを絶たないようにできるわけではなく、相手の考えによりつながっていられるのかどうかも変わります。

着信拒否されていたりSNSでブロックされている状態は、まず繋がりをもう一度取り戻すような行動が先に必要です。

友達感覚で誘うのがおすすめ

一度恋愛が失敗している相手ですので、食事に誘うのは相当ハードルが高くなってしまっています。

強引に食事に誘うようにしたり復縁やなにか目的があるのではと思われてしまうような誘い方をすると、相手は警戒してしまい断られてしまいます。

相手に警戒をさせないように誘うことが重要になってきますので、友達感覚で食事に誘い警戒心を低くすることがおすすめです。
例えば「用事がなくなったから、暇だったら一緒に食事しない?」や「友達が急用ができちゃってご飯に行く人がいなくなっちゃった。もしよかったら一緒にご飯しない?」など友達を誘うようにしてみると、相手は警戒することなく誘いに乗ってくれるようになります。

ただ、相手があなたのことを相当嫌ってしまっていると友達感覚の誘いにものってくれませんので、別れ方にもよることを十分理解しておいてください。

しつこく誘ってはだめ

メールで食事に誘って相手が乗ってくれる可能性は相当低く、どんな誘い方をしても断られてしまうほうが多いのが事実です。

ただ断られたとしても復縁はもう無理というとそうではなく、断られた後どのような行動をするのかで可能性が変わってきます。

誘いに断られた後、復縁を焦ってしまえばしまうほど短期間で何度も誘うようになってしまいがちです。

恋愛には猛アピールをして相手の気を引くことも時には大事ですが、復縁の場合は違い、この行動こそが逆効果です。

しつこくすればするほど相手は警戒しますし、更に嫌いの気持ちが高まることもあります。

復縁を望むのであれば、一定の距離を保ちつつ徐々に相手との関係を取り戻せるようにすることがおすすめなので、しつこく誘うようにするのではなくある程度時間をあけて誘うようにしましょう。

まとめ

復縁をするためにメールで食事に誘うことは、これから関係を修復するために必要な行動の一つと言えます。

ただ、相手は復縁を望んでいるよりも望んでいないほうが可能性として高いので、復縁を匂わすような行動するのはよくありません。

知人程度、もしくは友達程度の感覚で誘って徐々に関係性を深められるように頑張っていきましょう。