復縁心理学

別れたあとの女性の心理とは?男性との違いや復縁のための注意点

別れたあとの元カノの態度が、自分では理解できないようなものだったりすることはないでしょうか。特に復縁をしたいと願っている人の場合、女性のさまざまな態度が、自分の想像の域を超えていて困惑しているかもしれません。

男性の心理と女性の心理はとても違います。そのため、1人で考えていては一生女性を理解することはできないでしょう。

そこで今回は、別れたあとの女性の心理と復縁を目指す場合についてまとめてみました。これを参考に、あなたの元カノがどんな気持ちでいるのかを考えてみましょう。

女性心理と男性心理はとても違うもの

冒頭のとおり、女性心理と男性心理には、おどろくほどの違いがあります。女性は男性には考えられないようなものの捉え方や気持ちの切り替え方をします。

もちろん女性のほうも男性心理は不可思議なものですから、男性の行動を理解出来ないことも多いわけです。

これが双方がすれ違うことが多い原因なのですね。そしてもしかすると、このことがあなたと彼女の別れの理由にもなったのかもしれません。

おつきあい中であっても、よりを戻したいと願っているときでも、女性心理をある程度理解することは必要になります。そうでなければ、相手に嫌がられるような行動に出てしまう可能性もあるからです。

特に元カノとよりを戻したい、また仲良くしたいと思っている人は、しっかり女性心理について勉強しておきましょう。

別れたあとの女性の心理とは?男性との違いを知ろう

それでは別れたあとの女性はどんな風な気持ちを抱えているのでしょうか。

相手の方があなたに未練がある場合は、比較的わかりやすいかと思うので、ここではあなたが振られた場合や、相手はしっかり気持ちの整理ができている場合に絞ってご紹介します。

特に元カノの冷たい態度や、突然の変化に戸惑っている人はこの内容が非常に参考になるはずです。これを知れば、いままでの不可解な彼女の言動や態度の意味がみえてくるはずです。

「男性は別名保存」「女性は上書き保存」の真実

耳にしたことがあるかもしれませんが、恋愛における男性心理と女性心理を語るときに「男性は別名保存・女性は上書き保存」ということが言われることがあります。

これはどういうことかというと、男性は今までの恋愛に対し、すべて別名をつけて心の中にしまっているのに対して、女性は「恋愛」という同じ名前をつけて上書きをして心の中にしまっているということです。

つまりどういうことかというと、男性はたとえ新しい彼女がいたとしても、前の彼女に特別な思いを抱いていることも多いのですが、女性は新しい彼氏ができれば前の人に対して、そういった感情を残さないということなのです。

もちろん2人がどんなおつきあいをしたかによっては、友情レベルでの好意は残ることがあるでしょう。しかし男性の方はなんとなく元カノを特別な人だと意識していたとしても、女性にとってはもうただの他人となってしまっていることも多いのです。

女性に嫌われてしまった場合はかなり難しい

上書き保存という他に、もう1つ意識しなければならないのは、女性は「生理的に受け付けない」の範囲が男性よりも圧倒的に広いということです。そして過去につきあって嫌いになった男性に対して、「生理的に受け付けない」という状況になることも、少なくありません。

生理的に受け付けないというレベルになるほど嫌われてしまった場合は、その女性はあなたと話したいとも思わないどころか、視界にも入れたくないということも。

当然物理的接触なんか考えられるものではありません。

こんな状態になるほど関係が悪化してしまっている場合は、残念ながら復縁もかなり難しいと言えます。可能性があるとしたら、かなり時間がたってあなた自身が人間的に成長し、誰から見ても変わったと思ってもらえるほどになった場合くらいかもしれません。

新しい相手がいない間は「上書き」されない

ここまであなたにとって不都合なネガティブな面に触れてきていますが、1つポジティブなことにも触れておきます。確かに女性の恋愛は上書き保存というのは間違いありません。しかしそれは、新しい相手がいればこそできることです。

別れてからかなり時間が経っている場合は別ですが、まだ元カノに新しく好きな人がいない場合は上書きはされません。

上書きされないからといって、必ずしもあなたのことをまだ好きだというわけではありません。もしも二人のお別れが良い雰囲気のものだったり、特に喧嘩別れしたわけではなかったりするなら、彼女の方もあなたに対してある程度特別な感情を抱いている可能性はあります。

元カノから意外とフレンドリーに接してもらえているなら、このパターンである可能性は高めです。

別れた女性と復縁を目指すときの注意点とは?

女性心理をある程度理解したところで、復縁を目指している人はどんなことに注意をすればいいのかを考えてみましょう。

ここでは復縁の可能性をつぶさない行動や、なるべく復縁しやすいように展開させる方法についてまとめてみました。

ここでも少し女性心理について触れていくので、ぜひこの内容を覚えて元カノとの復縁を目指してください。これを理解しているだけで、かなり展開が変わってきます。今まで冷たかった元カノの態度も、少しずつ柔らかくなってくるかもしれません。

別れた女性には絶対にしつこくしてはいけない

どういった別れ方をしたとしても、女性にしつこくすることはやめましょう。相手があなたのことを嫌っていたら、これはかなり復縁の可能性を絶望的にしてしまうような行為となります。

嫌われてなかったとしても、すでに過去として片付けられている場合や、新しい相手がいるという場合も、しつこくしてしまうと、それがあなたを嫌いになる理由になってしまいます。

そうなってしまうと、やはり復縁の可能性がなくなってしまうかもしれません。

女性は好きな男性には追われたいものですが、どうでもいいと思っている相手に追われると嫌悪感さえ感じることもあります。男性は友情程度の好感度を持っている女性が、自分のことを好きだと言ってくれることに喜びを感じることもあるでしょう。しかし女性は違うのです。

ですから、くれぐれも別れた女性にしつこくするような行動は控えるようにしてください。

まずは気まずさなく話せる関係を目指すこと

しつこくしてはいけませんが、挨拶をするくらいはなんの問題もありません。もちろん無理やり挨拶をする機会をつくるのはタブーです。しかし偶然会った時などに挨拶をするのは大丈夫です。

なかなか会えないという人は、共通の知人にこっそり協力してもらって、姿を見れるような機会を作ってもらってもいいかもしれません。ただしそこでも、最初のうちはグイグイ会話をしに行くのはおすすめできません。

どんな状況であったとしても、まずは気まずさを感じない雰囲気の中で会話ができる関係を目指しましょう。よりを戻したいということをあまり意識しすぎると、失敗しやすくなります。理想は、1人の人間として相手のことを尊重しながら、挨拶や会話ができることに対し、感謝の気持ちや喜びを感じるということです。

そういう気持ちをもっていれば、徐々に友達のような距離感で話せるようになる日がくるでしょう。

女性が弱ったときや寂しいときを見逃さないこと

友達のような距離感で元カノと交流することができるようになったら、あなたはいつもアンテナを張っていなければなりません。

なぜなら慎重に状況を観察していれば、チャンスが転がっているからです。

元カノと話せるときは、常にその状況を楽しむというのは基本的なことですが、元カノとの会話の中で、彼女が弱っているときや寂しそうにしているときを、決して見逃さないようにしましょう。

すでに友達の距離感で話せるようになっている場合は、そういった時にあなたが手を差し伸べれば、その手をとってくれる可能性が非常に高いからです。

この方法は、もし女性に新しい彼氏がいたとしても有効な方法になります。弱みに付け込むようで嫌だという人もいるかもしれませんが、女性が弱っているときこそ、男の見せどころなのです。

まとめ

今回は別れたあとの女性心理と、復縁についてご説明しましたが、何か得るものはあったでしょうか。今まで女性心理について考えてこなかった人には、意外だった情報もあるかもしれませんね。

基本的に男性と女性は脳の構造からして違うので、なかなか知識がないとわかり合うのが難しいものです。しかし知識としてちゃんと知っておけば、女性の考え方に合った行動をして、女性に嫌がられないようにできるはずです。

もしも元カノとの復縁が叶ったときのことを考えて、交際中の女性心理について調べてみてもいいでしょう。そちらについても知っておけば、今度は別れるなんて展開にならずにすむかもしれません。

特に今まで女性をよく怒らせていたり、女性が不機嫌になったりすることが多かったという人は、女性の心理や行動原理について、よく調べておくことをおすすめします。