復縁心理学

喧嘩別れした後の、男性の心理ってどうなの?

様々な別れ方と理由。「喧嘩別れ」

人間には、生きていれば様々なことが起こり得るのです。

特に男と女は、出会いと別れを繰り返すもの。一時は、恋人だった男女が気持ちのすれ違いにより、別れを選ぶかともあります。

恋人との別れには、様々な理由があります。結局は、お互いへの信頼感と愛情が醒めたことから、別れをの選ぶのが、ほとんどでしょう。

些細なことから、衝突し喧嘩別れしてしまった場合、男性側の心理とは、いったいどんな感じなのでしょうか。

実は女性よりも、男性のほうが別れをひきづる傾向が多いのです。

喧嘩別れは、後をひきづる

喧嘩別れは、意外と後をひきづるものなんです。実は時間的に長く自分の中で押し問答を繰り返し、迷い悩むのは、男性の方に多くみられます。

女性は、意外と切り替えが早く、良い意味で開き直ることができます。

喧嘩別れの場合、別れた直後というのは、お互いにヒートアップしていて、冷静に考えることはできません。

相手のことを考えるよりも、自分の気持ちや考えを第一優先に考えてしまうからです。

「どうして、自分の考えを相手は理解してくれないのだろう」と、思ってしまうのです。

しかし、時間が経つとともに熱がさめ、冷静になってくると相手のことを思い、相手の考えを理解しようとなります。

別れてから、しばらく経つと、悪いおもいでかばかりでなく、仲良かった良い頃の思い出が、よみがえったりするものです。

また、恋人という存在がいなくなり、一人になったことで、恋人の存在を再確認することもできるようになります。

そんなことから、喧嘩別れという別れ方に後悔する傾向が多いのが男性と言えるのです。

男性とは、プライドの高い生き物ですから、何においても、なかなか受け入れるのには時間がかかってしまいます。

別れた後の男性心理とは

特に喧嘩別れの場合、後味は悪いもので、中途半端な別れ方とも言えます。

そのため、後悔する男性が多いのですが、さらに別れた後の男性の心理というのは、どのような心理なのでしょうか。さらに詳しく追求してみます。

復縁したいと思っている。

冷却期間をおき、冷静になってみると、やっぱり復縁したいと思う男性が実に思っいのが事実です。

やはり、失ってみてから、はじめて気がつくこともあり、相手の存在の大きさを再認識することもあるのです。

別れた彼女を美化したがる。

別れて一人になってから、恋人として過ごした時間を思い出すことがあります。

なぜか、よぎるのは、良い思い出ばかり思い返してしまい、

彼女のことを美化してしまう男性も多いく、ロマンチックなのは、実は女性より男性のほうだったりするのです。

今、彼女がどうしているのか知りたいし、気になる。

やはり、別れた後も彼女のことが気になるものなんです。

今どこで、元カノが何をしているか、誰と会っているのかなど、どうしても気になったり、不安になったりしてしまいます。

これは、もう後悔以外のなにものでもありません。