復縁方法・マニュアル

表に出せない男の熱い本音、元カノの力になりたい

昔の彼女が困っていたり落ち込んでいたりするなら力になってあげたい。
大抵の男性は、普段は表には出さなくともそう思っています。
相談を持ち掛けられても迷惑に感じるどころが、むしろ嬉しく感じる人がほとんどです。
相談をきっかけに復縁するカップルは多いのですが、その理由を男性心理の面から解説します。

いつまでもカッコつけ
女性の前では恥ずかしくて絶対言えませんが、男は好きになった相手の前ではいつまでもカッコ良くいたいという本音を隠しています。
もう恋愛感情はなくなってしまった元カノだったとしても同様。
好きになった女性の前ではカッコつけたい生き物なのです。
そんな男性にとっては、元カノが落ち込んでいる姿を見るとほっておくことは出来ません。
何とかして彼女のことを励まし、元気になってもらいたいと行動を起します。
それによって彼女が元気を取りもどせたなら、思いっきりカッコつけてやることができますからね(笑)。
女性にとっては子供っぽいと思われるかもしれませんが、男は永遠の少年なのです。

カッコつけるのは下心なのか
カッコ良く見せるために元カノの力になりたがる男たち。
その心理の裏には下心が隠されているのでは、と疑う女性もいるでしょう。
正直に申し上げまして、下心が全くないとは言いません。
元カノが自分の魅力を再確認し、その後のおいしい展開にもちこめるかも。
こうした妄想をすることはあります。
まあ、素敵な女性に対して下心が芽生え都合の良い妄想をしてしまうのは男の持病みたいなもの。
全人類の男の名誉のために断っておきますが、下心だけに支配されているわけではありません。
親しくしていた相手が苦しんでいる時に同情心が沸いてきて手を差し伸べたくなるのは、男女問わず人間の基本的な心理です。
また、好きになった相手が苦しんでいる姿を見るよりも、笑顔で幸せそうに過ごしている姿を目にしたいと感じることも当然ですよね。
誰かに頼りにしてもらえたら嬉しいという心理も働きます。
このように、カッコつけたがる裏の心理は複雑です。
決して下心だけで困っている元カノに近づいたりはしません。

相談は復縁チャンス
カッコいいところを見せたいと思う男たちにとっては、元カノからのお悩み相談は渡りに船です。
颯爽と彼女の前に現れ、悩みを聞いて励まし、できることなら自分の手でスパッと解決したいと考えます。
困った時に突然助けてくれるなんて漫画の中のヒーローみたいでしょ。
子どもっぽいと笑いたくなっちゃうかもしれませんが、男たちにとっては大マジ。
だからこそ男は永遠の少年なのです。
元カノから相談で頼られること自体が嬉しいですし、できることがあるならなんでもしてあげたいと世の男たちは思っています。
相談を受けて彼女の力になりたいと奔走、そのうちに自然と二人の距離は縮まっていき、最終的に復縁という形に至ります。
下心がなくとも、トラブルが二人の絆を自然と結びつけてしまうことはよくありますよ。
女性側からみれば、カッコつけたい男の本音は復縁に利用できるチャンス。
お悩み相談をきっかけにして、別れた相手との仲を取り戻すことができるのです。