復縁方法・マニュアル

元彼によりを戻したいと思わせる女性の特徴

彼氏と別れてしまっても、どうしても忘れられない時には復縁ができないか考えてしまいますよね。

一度別れてしまっているのでハードルは高そうですが、元彼の方からよりを戻したいと思われる女性がいることも確かです。

元彼がよりを戻したくなる女性の特徴を押さえて、あなたも理想の復縁ができるようにしましょう。

お互いの過ちを認め、許すことができる

別れる時にはどちらか一方にのみ責任があるということは稀です。

多かれ少なかれあなたにも非はあったはずですので、それをしっかりと認めることができることが大切です。

仮に元彼の方の原因が大きかったとしても、それを一方的に詰ったのでは復縁して良い関係に戻すことは難しくなります。

元彼にもプライドがありますので、そんな主従関係がはっきりするような復縁はしたくありません。

自分にも悪いところがあったと謙虚に認める必要があります。

元彼に対しても、いつまでも過去を掘り返して責めてもいけません。

一度別れて、反省したことでその問題は終わりにするべきです。

いつまでも過去に拘っていてはもしも復縁してもすぐにまた別れることになるでしょう。

周囲からの評価が高い

復縁で案外気になるのは周囲の声です。

一度別れたてから再度付き合うとなると、周囲の好奇心は以前よりも高くなりやすいです。

そんな時に、別れて正解だったと思われているような女性だとすると、元彼もよりを戻したいとは思えなくなってしまいます。

そんな相手と復縁しても、「あいつは何をしているんだ」と思われるだけですので、元彼も躊躇してしまいます。

むしろ周囲から「別れるなんてもったいない」と言われるようなことがあれば、元彼も失ったものの大きさに気がつきます。

また、別れたら急に他の男性がそわそわしだすなど、人間として、女性としての評価が高ければ、元彼ももう一度あなたを追いかけたくなってきます。

もう一度好きになるのに周囲の声など本来は関係ありませんが、実際には流されてしまうものです。

1人になっても輝いている

別れて一人ぼっちになってしまっていつまでもどんよりと落ち込んでいるようでは、よりを戻したくなるような魅力的な女性とは言えません。

1人になってしまっても、十分に輝いている女性こそ、もう一度付き合いたいと思える存在です。

元彼も別れた後もなんとなくあなたのことが気になっているものです。

そこで落ち込んでいる姿を見せていても、同情心は買うかもしれませんが積極的によりを戻したいとは思えません。

自分と別れたのに輝いている姿を見せる方が、悔しさも掻き立てられてより気になってきますし、以前よりも魅力的にすら見えてきます。

1人になっても自分を失わずに、自由を謳歌しておいた方が結果的に復縁につながるのです。

まとめ

よりを戻したいと思わせるには、元彼にあなたの魅力を再発見させることが重要です。

付き合っている時には近すぎて気が付いていなかった魅力が伝われば、元彼の心をもう一度振り向かせることができます。

あとはあなたが素直に受け入れる心です。

いくら元彼から再接近してきたとしても、横柄な態度を取ってはいけません。