メール・LINE・デートテクニック

復縁前のデートにおススメできるスポットとNGなスポット

復縁前のデートでは、どこに行くべきか迷いますよね。復縁前のデートはとても重要です。デートで楽しい時間を過ごすことができれば復縁は一気に近づきますが、デートが盛り上がらなかったり歯車がかみ合わないと、復縁は遠ざかります。

この記事では、復縁デートまでにすべきことや復縁デートでのふるまい方について解説します。また、おすすめのデートスポットとNGなデートスポットをご紹介するので、復縁したい相手とデートを控えている方はぜひ参考にしてください。

復縁デートでは見た目を変えるのがおすすめ

復縁したい相手とのデートは緊張しますよね。できるだけ準備をして当日臨みたいものです。久しぶりに会うなら、服装や髪型など見た目を変えるのがおすすめです。イメチェンを成功させて、デートで久しぶりに会った相手に新鮮な印象を与えましょう。

復縁を成功させるためには、復縁したい相手にとって再びあなたが「どきどきする相手」になる必要があります。見た目が変わるだけでも、人間は新鮮さを感じ、デートで一緒にいるだけでどきどきするものです。

とはいえ、似合っていなければ意味がありません。服装や髪型を変えるときは、事前に率直な意見を言ってくれる友人のアドバイスをもらう、異性の友人に印象を確かめるなどしておくことをおすすめします。イメチェンに成功すれば、デートで一気に復縁が近づくこともあります。

復縁デートでのおすすめのふるまい方

復縁したい相手とデートをするときは、ふるまい方まで意識しましょう。出会ってすぐの男女であれば、一緒にいるだけで新鮮な気持ちになります。まだお互いを知らなければ、出身地や好みなど何気ない話でも話題に事欠くことはありません。

しかし、復縁したい相手とのデートは違います。お互いに相手のことはある程度わかっているので、ただ話しているだけで新鮮な気持ちになったり新たな発見があることはまずありません。デートで復縁を引き寄せるためには、しっかり準備してデートに臨むことをおすすめします。

デート中の明るいふるまいが復縁を引き寄せる

復縁したい相手と久しぶりにデートすることになったら、緊張しますよね。どんな距離感で接していいのかお互い迷うあまり、ぎこちない雰囲気が漂ってしまうこともあります。しかし、せっかくの復縁したい相手とのデートで、緊張してしまうのはもったいないことです。

付き合っている間は一緒に楽しい時間を過ごしていたはずですし、もともとは気が合う二人です。気まずさなどものともせず、あなたから積極的に明るく楽しい雰囲気を作ることが大切です。

相手がぎこちなくても気にせず、明るく笑って楽しそうにふるまいましょう。そうすれば相手の緊張も自然とほぐれてくるはずです。自然なボディタッチもおすすめです。ただし、復縁したい相手に「恋人面」だととらえられてしまうような行き過ぎた行動はやめましょう。あくまで友達以上という距離感をキープしましょう。

デートは名残惜しいぐらいで終わらせるのがおすすめ

デートで楽しく過ごすことができれば、復縁は一気に近づきます。楽しい時間を過ごした相手とは、人間は自然と「また会いたい」と思います。次の約束につなげることができれば、復縁できるのも時間の問題でしょう。

デートで一番大切なのは、帰り際です。「まだ帰りたくない」と思ったとしても、復縁のためにはあなたから告げてデートを終わるようにしましょう。相手も楽しければ、相手の心の中に「名残惜しいな」という気持ちが残ります。その気持ちが、「次も会いたい」という気持ちにつながります。

復縁したい相手とデートするときは、お昼に会ったなら夕方には解散するなど、3,4時間を目安として、物足りないぐらいのタイミングで帰るのがおすすめです。気持ちがぶれてしまわないよう、デート前に自分で時間を決めておき、必ず帰るようにしましょう。

復縁におすすめのデートスポット

復縁したい相手とのデートで大切なのは、一緒に楽しい時間を過ごせることです。二人で新しい経験ができる場所もおすすめです。行った場所の新鮮さが、あなたに対する新鮮な気持ちにもつながるからです。新しくできたスポットがあれば、積極的に提案してみましょう。

復縁したい相手とのデートでは、意外と会話に困ってしまうことがあります。お互い相手のことはよく知っているため、会ってすぐお互いの近況を話すと、それ以上何を話題にしていいのか迷うことがあります。そのため、復縁したい相手とのデートは会話に困らない場所がおすすめです。

復縁デートのおすすめは会話に困らない映画

復縁したい相手とのデートにおすすめなのは、映画です。復縁したい相手と会ってすぐは少しぎこちなくなってしまうものですが、映画が始まればぎこちなさは気になりません。映画が終わったあとは映画の話で盛り上がれるので、会話に困ることもないでしょう。

相手が好きそうな映画を選ぶことも大切です。できればネットで口コミも確認しておくことをおすすめします。面白くなければ面白くないで感想を言い合うことはできますが、面白いにこしたことはありません。

映画と食事をセットにするなら、食事は映画のあとがおすすめです。そのまま解散となってしまわないよう、近くのレストランをチェックしておきましょう。アウトドアだと雨が降った場合「また今度にしよう」と言われるリスクがありますが、映画館は屋内なので、天候に左右されず確実に会えるというのもメリットです。

復縁を引き寄せる水族館デートもおすすめ

復縁したい相手とデートするなら、水族館もおすすめです。表記のある魚を一緒に探したり、魚を見てはしゃぐ子どもたちに癒されたり、水族館は適度な刺激に満ちあふれています。久しぶりに会っても、話題に困ることはないでしょう。

復縁したい相手とデートするなら、カップルがいる場所の方がおすすめです。あまりにも友達同士しかいないような場所に行くと、友達という関係性が固定化してしまうこともあります。水族館はカップルや家族連れも多いので、復縁したい相手とのデートに向いています。

また、水族館も屋内なので、天候に左右されず楽しめるのもメリットです。付属のレストランやカフェでは水族館にちなんだメニューが準備されていることもあるので、事前にチェックしておきましょう。

復縁デートは相手の趣味を一緒に楽しむのもおすすめ

復縁したい相手とのデートでは、相手の趣味を一緒に楽しむのもおすすめです。好きなアーティストが同じなら一緒にライブに行く、登山が好きなら一緒に登山をする、読書が好きなら図書館や新しい本屋に一緒に行くなどです。

自分が好きなことであれば、相手は間違いなく楽しめます。一緒に楽しい時間を過ごすことができれば、離れていた時間など嘘のように距離が縮まることがあります。楽しく過ごせれば過ごせるほど、また次も会いたいと相手も思うようになるでしょう。

また、相手の趣味があまり理解を得られないものであれば、一緒に楽しめるあなたという存在を、相手は改めて貴重に思うかもしれません。趣味が大切な人にとって、それを理解してくれる恋人は本当に大切な存在です。趣味に対して理解を示すことが、相手があなたとの復縁を考えるきっかけになるでしょう。

復縁にNGなデートスポット

続いて、復縁したい相手とのデートでおすすめできない場所について解説します。復縁したい相手と会えるというだけで喜んで無計画に当日を迎えてしまっては、せっかく近づいた復縁もまた遠ざかってしまうことになりかねません。しっかり下調べをし、当日のプランを練ることが大切です。

また、目的があくまで「復縁」であることを肝に銘じておくことも大切です。目的がぶれると、かえって復縁が難しくなってしまうことがあります。復縁を成功させたいなら、その場の感情に流されないようにしましょう。

復縁したいなら思い出の場所デートは避ける

復縁したい相手とのデートで、二人の思い出の場所に行くのはおすすめしません。復縁が叶ったあとならまだしも、復縁できるかわからない状況では、行ったことのある場所は避けるようにしましょう。

一度行ったことのある場所では、新しい刺激は得られません。久しぶりに行った場所に対して「思ったよりきれいじゃないな」と思うことってありますよね。記憶は大抵美化されるので、あえて上書きしに行くことはおすすめしません。

また、復縁したい相手と一緒に思い出の場所に行くと、つい湿っぽい話になってしまうことがあります。「あの頃は楽しかったね」といった会話で、相手が復縁のプレッシャーを感じてしまうことがあります。相手が重荷に感じてしまうと、一気に復縁は難しくなります。

思い出の場所では、よみがえるのはいい思い出だけとは限りません。喧嘩した記憶や、すれ違った記憶がよみがえるリスクがあります。たくさんのいい思い出があったとしても、一度は別れてしまったのです。過去を振り返るのではなく、未来に向けて二人で新鮮な体験を積み重ねることが、復縁への近道です。

カラオケや個室レストランのデートは復縁を遠ざける

復縁したい相手との最初のデートでは、二人きりになるカラオケや個室レストランのデートは避けましょう。特に久しぶりに会うなら、無意識でも相手はあなたに警戒心を持っている可能性があります。

密室に二人という状況になると、相手の警戒心はさらに高まります。警戒心が高まった状態では、なかなか楽しい時間を過ごすことはできません。お互いの緊張をほぐすためにも、相手の警戒心を緩めるためにも、適度に人の目線がある場所で会うことをおすすめします。

カラオケではなかなかゆっくり話すことができません。逆に個室レストランでは、沈黙がつらくなるかもしれません。いろいろ話したいことがあると感じていても、久しぶりに会うと思いのほか話題に困ってしまうものです。

付き合っていたころは気軽に聞けたことも質問しにくかったり、逆に異性の友達なら遠慮せず言えることも相手の評価が気になって話しにくかったりするでしょう。復縁したい相手というのは、距離感が曖昧なので話す内容を選んでしまいます。

復縁が叶うまではおうちデートはNG

復縁したい相手とデートするときは、おうちデートは避けましょう。おうちデートは人の視線を気にする必要がなく、お互いに素の自分を出してくつろぐことができます。しかし、復縁のためにまず大切なのは安心感よりも新鮮さ、相手に対するときめきです。

おうちデートは確かに楽で居心地がいいですが、緊張感がなくなりすぎるというデメリットがあります。相手にもう一度一人の異性として意識してもらうためには、復縁が叶う前のおうちデートは避けるようにしましょう。

復縁したい相手とのおうちデートでは、一線を越えてしまうという危険性もあります。一度そうなってしまうと、復縁は一気に難しくなります。あくまで目的が「復縁」なら、情に流されてしまわないよう注意することはもちろんですが、そもそもそういう状況を作らないことも大切です。

まとめ

復縁したい相手とデートするときのふるまい方や復縁を叶えるためのポイントについて解説しました。また、おすすめのデートスポットとNGなデートスポット、その理由をそれぞれご紹介しました。

復縁したい相手とのデートは下準備が大切です。イメチェンをしたり当日のレストランをチェックしたり、相手の反応やデートの流れをシミュレーションしてからデートに臨みましょう。会ってからは明るくふるまい、復縁したい相手と一緒に新鮮で楽しい時間を過ごすことが大切です。

復縁したい相手とデートできるところまできているなら、復縁の成功まであと一歩です。最後まで気を緩めず、復縁を叶えましょう。大好きな相手と復縁し、もう一度幸せな毎日を取り戻せるといいですね。