メール・LINE・デートテクニック

別れた彼氏に会いたい…連絡を取るときの注意点とは?どうすれば会える?

思い出にふけっていたらかつての彼氏を思い出したので、久しぶりに会いたくなったということもあるでしょう。もしくは直近の恋愛で別れを後悔しているので、復縁したくて会いたいのでしょうか?

一度別れた相手に対してはどうコンタクトをとるべきかわからないものですよね?今回は別れた彼氏に会うにはどんな方法で連絡をとるべきか紹介していきたいと思います。

別れた彼氏に会いたいのであれば焦らないことが肝心!

今、彼には新しい彼女がいるのだろうか?彼は今どう過ごしているのだろうか?など気になることがたくさんあると思います。もちろん彼は私のことを今はどう思っているのだろうか?ということが特に気になるかもしれません。

また、思い立ったらすぐに行動に移さないともう彼に会うチャンスはないかもしれないと考えてしまい、焦ってしまうかもしれません。しかしここはいきなり彼に「会いたい」という意志を伝えてしまうのはベターではありません。

今あなたが社会人で学生時代の元彼に会いたい場合など、別れてから相当に時間が経っているのであれば別ですが、基本的には顔を合わせる前に相手の警戒心を解いた方が良いでしょう。どうしても別れた後は色々と気まずくなります。

これには気を付けよう!送ってはいけないメッセージとは?

まずは別れた彼氏に送ってはまずいメッセージについて確認していきましょう。すぐに思いつくところで言えば、悪口や未練たらたらなメッセージを送るのはNG!ですよね?これは説明しなくても、いけない理由はわかると思います。

それ以外に実はよく送ってしま勝ちでかつ、地雷になってしまうものがあります。このようなメールには注意しましょう。

自分の気持ちを伝えたり相手の気持ちを確かめてはいけない

「私は今でもあなたのことが好き」といきなり伝えることにはリスクがあります。相手に自分の好意を伝えることができるのはすごいことです。このような勇気ある行動が成功を手繰り寄せることが往々にして確かにあります。

しかしこの場合、もし彼に新しい彼女がいたとしたらどうでしょうか?この言葉を伝えた時点でもう復縁を迫られることは明白です。彼女がいる身としては会わない方が良いと思ってしまうのが当然でしょう。

ほかにも、「今では私のことどう思ってる?」などの相手の気持ちを確かめるようなメールも避けたほうが良いでしょう。これでも迫られそうだということが伝わってきます。もしこのような質問をして返事が返ってきたとしても「面白いやつだと思う」、「マメな人」など的外れな返事が返ってくるかもしれません。この場合は彼があなたの質問の意図が読めないのではなく、意図を読んだうえであえて回避しているのです。

相手の機嫌を覗うような「?」の多いメールもNG!

「今インフルエンザが流行ってるみたいだけど、あなたは大丈夫?」、「今は繁忙期で忙しそうだけどちゃんと休みもとってるの?」など相手の様子を覗う質問を頻繁に行うのは避けたほうが良いでしょう。あなたは彼の安否を気遣っているつもりでも相手からすると干渉されているように思ってしまうからです。

もともと男性は干渉されることを嫌います。女性の場合は共感力が優れていますので、感情や時間をシェアすることも好きなため、このような話題を頻繁に行います。しかし男性の場合は従来の縄張り意識からも他人と感情をシェアすることを好みません。そのためメールの内容も要件と感想のみになりがちです。男性と女性とでは感覚が異なります。「?」はなるべく使わないように意識して連絡をとってみましょう。

彼の警戒心を解くために効果的なメール術とは?

では、次に彼の警戒心を解くために有効な方法について考えていきましょう。一度わかれているだけにどうしても警戒されてしまいます。それをどうすれば解くことができるのか?

ポイントは彼に安心感を与えることと、彼のほうからメールを送りたくなるような内容を送ることです。そのトリガーとなるものは男性が最も大事にしている「プライド」です。これを刺激するような内容のメッセージであれば触発されることでしょう。

5月病の時期に労いのメッセージを送ろう!

5月病の時期になると4月から溜まっていた疲労が噴き出してくるため、ネガティブになりがちになります。そして新年度の目標を達成できないことに対する挫折感で自己否定の気持ちが強くなってしまいます。

このタイミングで自分を肯定してくれる人が現れると、その人に依存したくなってしまいます。つまり心を開き、好意を寄せやすくなるということです。レベルの高い異性を落とすなら5月病を狙えと言われるのはこのためです。

この時期に彼を励まし、彼のプライドを修復する褒め言葉をかけてあげることで彼を立ち直らせることができると、あなたに確実に好印象を持ちます。そして彼が立ち直った後にあなたが何かしら彼の手助けをすれば、彼もその期待に応えようとして頑張り、今後の良好な関係に発展する可能性さえあります。

彼の仕事や得意分野に対する質問から切り込む

たとえば彼が歯科医であるならば、「ホワイトニングっていくらくらいでできるの?」、彼が車好きであるならば「プリウスでおすすめのものを教えて」など彼が食い付きそうな得意分野に関する質問を投げかけてみましょう。

あなたに対する好悪に関係なく、自分の得意分野を披露しようと詳しく説明してくれる可能性があります。実は好きなことを語らせてあげるだけで相手から好感を得ることができます。これはビジネスでも使えるので実践してみると良いでしょう。

彼が丁寧に説明してくれたならばまずは彼のことを褒めることが優先です。説明がわかりやすい、すごい知識だね、など。もしかするとさらに話を続けるかもしれませんが、その場合もそれに乗ってあげると喜びます。そして警戒心も薄れていきます。

考えてみよう!彼を誘い出すために効果的な方法とは?

彼の警戒心を解いたならば誘い出しやすくなるでしょう。そこでどうすれば彼が誘いに乗りやすいのかここで考えていきたいと思います。会うためには何かしらの口実があった方がお互い会いやすいということもありますが、ギクシャクした雰囲気にもなりづらいということもあります。

では彼を誘いやすい方法にはどんなものがあるか考察していきましょう。

FacebookなどSNSの傾向から彼の性格・趣向を知ろう

たとえば投稿内容がトレーニングの様子や仕事の成果など「いいね!」の数にこだわったものが多い場合はナルシスト傾向が強いタイプの人、政治や知的なニュース・トピックについての投稿が多い人は好奇心が強い、家族やペットの写真の投稿が多い人は勤勉で誠実な人など、内面的なものが見えてきます。これにより刺激的な場所が良いのか、賑やかな場所が良いのか、落ち着いた雰囲気の場所が良いのか考えていくと良いでしょう。

そして投稿のなかでも特に話題にしているものがあればそれに対するこだわりが強いことが見えてくるはずです。ラグビーが好きそうならば一緒に試合観戦してみる、猫が好きそうならば猫カフェに誘ってみるなど、会うための方法が見えてくるでしょう。

おすすめの店を聞いた後ならば断わられづらい!

たとえば彼が映画好きならば、「今おすすめの映画ある?」と聞いて彼が映画の説明をしてくれるでしょう。話が盛り上がってきたらさらに切り込んで、「今見たいと思ってる映画ってどれ?」と聞くと彼が答えます。そして「私もそれまだ見てない!今度観にいこうよ!」と会話の流れで誘うと実は断られません。

このように相手におすすめのものを聞いて、相手がそれに対して答えた後にさり気なく誘うことで彼と会いやすくなります。ここでは要件はそれだけに留めておきましょう。つまり、映画の後にショッピングしよう、カラオケ行こうなど追加要求はしてはいけないということです。確かに彼が映画に一緒に行くことに同意した後であるならば、その誘いに乗る確率が高くなりますが、後々トラブルになりかねません。ここは単独で映画を楽しみましょう。

まとめ

元彼に連絡をとるときには何かと気を遣うものだと思います。それで「もし誘い出せたとしても彼が本当に快く思っているのだろうか?」と思ってしまうこともあるでしょう。そのため、いきなり誘いメールではなく、警戒心を解くところからはじめた方が良いと言えます。

ちなみにここでは電話での誘い方については説明していませんが、それにも理由があります。基本的に男性はその場で気持ちのやりとりをすることが苦手です。そして文章媒体であるならば、その内容が冷静に頭に入ってくるため、あなたの意思が伝わりやすくなります。電話での連絡手段はいよいよ会うことが決まった後くらいで良いでしょう。

彼と連絡をとるのにも会うのにも実は勇気は必要ありません。あなた自身も安心できる方法でコンタクトをとると相手にも警戒されづらくなります。