冷却期間の基本

別れてから一年以上たったけど、復縁は可能?今から始める復縁術

別れて一年以上経った後での復縁についてです。

復縁は希望していて、自分磨きも兼ねた冷却期間を過ごしているうちに一年が過ぎてしまったという場合と、復縁など考えていなくて一年が過ぎた頃、急に復縁を思い立った場合があります。

どちらにしても一年も元恋人に会わずにして復縁ができるのかどうかと、不安に思う人がおられるはずです。

さて、どちらも何とか復縁ができるといいですよね。結論を先にいえば、どちらも復縁は可能です。

自分磨きも含めた冷却期間が一年以上なら、復縁は「吉」と出る可能性が高い?

元恋人と別れ、復縁を思い立った時、自分磨きを兼ねた冷却期間を一年はおくと決めていたのであれば、このまま計画通りに進めていけばいいと思います。

ところが、いつの間にか冷却期間が一年以上経っていたというのであれば、冷却期間を一年以上もおいているけど、復縁はもうできないのではという不安に駆られるかもしれません。

冷却期間が長ければ長いほどいいというわけではありませんが、冷却期間が長い分、元恋人が別れを決断しなくてはいけなかったあなたのマイナスイメージを払拭できているメリットがあります。

一年も経てば、しっかり冷却している。間隔をあけすぎたと思わずに!

一年以上も放っておいたと思うことはありません。互いがしっかりと冷却されているため、復縁に向かうには非常に好条件です。

別れた当初の気まずい空気は和らぎ、元恋人も別れた当時のことがグレーになっているはずです。あなたが、すでに自分磨きをしているのであれば、自分磨きをしたあなたの姿が別れた時のマイナスイメージをすっぽりと覆い隠しているはずです。

一年ぶりにあなたと出会う元恋人はセンセーショナルな感動をもつことでしょう。

もし、もっと自分磨きしたいと考えた場合、すでに一年は経過しているので、友人に以前よりは十分に変化をなしているかどうか判断してもらいましょう。

OKが出たら、もう復縁を先に進めるため、元恋人に連絡してもいいと思います。

一年以上経って会う二人は元恋人同士ではなく、初めて会うこれから新しく恋愛を始める恋人同士です。

復縁のつもりはなかった。でも、一年後に偶然に出会って復縁したくなった、できる?

もう復縁などして元サヤに戻るつもりはなかったけれど、一年ぶりに会ってみて復縁したくなった、これって映画のワンシーンみたいですが、絶対にありますよね。

やはり、一時は好き同士だったんだと感じます。

ただ、突然、再会してビビッとなったのはあなただけということもあります。元恋人には懐かしさはあっても、それ以上の気持ちはないかもしれません。

それでも、元恋人と復縁したいと考えたあなたの気持ちを先ずは尊重しましょう。

何の未練もなく別れたつもり だけど、出会ってみて、やっぱり好き

偶然に出会ったことであなたは元恋人と復縁したくなった場合、いきなりそこで元恋人に告白できますか?

なかなか、そんな勇気は出てこないと思います。

何の未練もなく別れたつもりだったのに、復縁したくなるなんてとあなた自身が気持ちの変遷に驚いたことでしょう。

つまり、別れた時の辛辣な思いは、時間の経過が風化させたということです。もっと言うならば、別れると判断したのが早すぎたとも言えます。

別に別れなくても、ちょっと一週間程度、互いに頭を冷やすために距離をおいただけで十分、元通りになった可能性もあります。

別れ、元恋人と離れてみて、やっと、元恋人への愛が表面化するということですよね。それに気づかず、別れてしまったのはとても残念ですが、諦める必要もないということを言っておきます。

冷却期間を1年おいたつもりだけど、その間に相手に新恋人が!復縁の可能性は?

冷却期間を一年おき、復縁に向けてじっくりと自分磨きに取り組んでいる間に、元恋人に新恋人ができてしまうことは当然、考えられます。

元恋人に新恋人ができたという情報を得た時、あなたはどうしますか?

諦める?  それとも?

そのまま、諦めるのが世の常識と思っていませんか?

まず、あなたに言ってあげたいのは人間の気持ちは変遷するということ。あなたも元恋人とずっと一緒にいられると信じてきたにも拘らず、別れることになりましたよね。

誰しもちょっと先のことさえもよくわからなくなることがあります。

じゃあ、諦める必要がないといっているのか?はい、そうです。

相手と新恋人はラブラブ? そうではない? しっかりと見極めて

元恋人に新恋人がいるとわかったら、あなたと元恋人の共通の友人を通じて元恋人の新恋愛の動向の情報をゲットしましょう。

二人は良好な関係を築いているのか、その反対なのか?

良好だからといって、復縁を諦める必要はありません。いつも良好だとは限りませんから。あなたもそうであったように喧嘩したり、仲良くなったりを繰り返しているはず。

チャンスはいくらでもあります。

逆に彼らが良好な関係を築けていないからといってすぐに別れ、あなたにチャンスが回ってくるとは限りませんが、二人の動向は日々、変化が起きているはずです。

とにかく、焦らずに観察を続けます。

いつ、自分にチャンスが回ってくるかわかりませんから。

別れて一年後、友達から始めるのはあり?

別れて一年後、いきなり復縁を求めるのではなく、友達から徐々に……というのは、断然「アリ」です。

非常に謙虚な気持ちが現われていて、元恋人も悪い気はしないでしょう。

別れて一年も経てば、普通に話せる関係ぐらいにはなっているでしょうし、恋人ではなく友達という肩の力が抜ける楽な関係の人間はいくらいてもいいと思います。

友達としての信頼関係に重ねて、恋人同士だったという相性の良さも加わり、地面を硬く踏みしめていくように復縁に向かうのではないでしょうか?

相手に新恋人がいても友達として近くに……。もしかして恋の相談も受けるかも

あなたが元恋人の友達になった時、元恋人には新恋人がいたからといって、友達をやめる必要はありません。あなたは友達。恋人は一人でいいですが、友達は何人いてもいいのですから。

元恋人だったあなたは友達に格下げされた気持ちになるかもしれませんが、そこは復縁のためと割り切ります。

友達として元恋人の周辺にいられるあなたはもしかすると、恋の相談を元恋人から受けるかもしれません。しっかりと親身になって相談にのりましょう。そのうち、あなたと新恋人を元恋人は比較するようになるかもしれません。

あなたの良さを再認識してくれるチャンスでもあります。元恋人の前では昔、元恋人があなたに恋を告白した頃のあなたでいましょう。

別れて1年後の復縁は新鮮さ、新発見がいっぱい!

一年後といえば、春夏秋冬を互いが知らないところで過したということになります。だから、その季節の変遷に合わせてあったこと感じたことを話したくて、一年以上も会っていなかったことなんて考えられないぐらい、会話が延々と続くことでしょう。

別れを経験し、その後も良いこと、そうでないこと、たくさん経験して二人共、人間として成長しているはずです。

その変化を新発見し、新鮮に感じて復縁の先の明るい未来が待っているようです。

新恋人のようで、元恋人として相手を理解できる人間  メリットだらけ!

いつも傍にいた人がいない一年間を過ごして、色々なことを考えたことでしょう。今までは二人で解決していたことも一人で解決しなくてはいけなくなったこともあったはず。

しかし、これらの蓄積は今度こそ別れないための基礎固めとなったと思われます。

一人になって人恋しさ、寂しさを知り、元恋人が大切な存在であることを確認するいい一年になったはずです。

一年を長いと感じるか短いと感じるかといえば、人それぞれですが、一年、回り道したおかげで自分にとって大切な人は誰かとわかったことを思えば、ただ長いだけの一年ではなく、必要な一年だったのではないでしょうか?

そして、これからは元恋人の資質を知り尽くしながらも、新しい恋が始まったばかりの二人ですね。

まとめ

意図的に一年、冷却期間をおくと考えていなくても、一年以上全く会わずにして突然、再会した場合でも、本人達の思惑は別にして冷却期間は、無意識のうちにおかれたということになります。

この場合でも、互いの印象が別れた時よりは完全に更新されていますので、復縁を望むのであれば、十分に期待できるはずです。

一年ぶりに再会して何も感じないこともあれば、再び、一緒にという思いになることもあるでしょう。

たとえ、何も感じなかったにしても、一年ぶりの再会はいい友達、知り合いとしてやっていけそうな予感がするでしょうね。

友達として親交を深めていくうちに復縁ということになるかもしれませんね。

元は恋人同士だったのですから、その可能性は大いに期待できます。