冷却期間の基本

冷却期間を終わらせるタイミングっていつ?目安になることはあるの?

大好きな彼と別れてしまった……とてもショックかと思いますが、仕方のない場合もあります。そんな時、適切な冷却期間を置くと、また彼と復縁できる可能性が高まります。

ここで疑問になるのが「冷却期間はいつ終わらせたらいいの?」ということですよね。

そこで、こちらのページでは、別れにつながった理由別に、冷却期間をいつ終わらせるかについてご説明していきます。

彼との復縁を実らせるために、気を引き締めていきましょう。

 

冷却期間を終わらせるベストなタイミング

復縁に必要なステップは、

  • 別れの理由を正確に知る
  • その理由を完全に治す
  • 彼の中から、あなたに対するマイナスイメージが消えるのを待つ
  • 彼と連絡を取り、あなたが変わったことを実感してもらう

となります。

ですから、一番大切なのは「どうして彼と別れることになってしまったのか」原因を正しく知ることです。

別れる時に彼から何か理由を説明されたとしても、それが真実かはわかりません。

あなたを思いやり穏便に別れるために、優しいウソをつく場合もあります。

ですからまずは、彼が別れを選んだ本当の理由を知りましょう。

今から彼と連絡を取るのは無理ですので、彼と自分の関係性を振り返り、真摯に反省する必要があります。

別れにつながる理由4選

それでも何が理由なのか、思いつかない場合がありますので、こちらで「別れにつながる言動」をご紹介します。

  • 彼にダメ出しをしすぎた

例:デートコースに文句を言う、小言を言う、彼の服装をけなす など

  • 彼があなたに安心しすぎて、あなたにときめかなくなった

例:頼まれてもいないのに彼の世話を焼く、彼のためにスケジュールをいつも空けておく など

  • 彼に別の好きな女性が現れた

彼の周辺に新しい出会いがあったか思い出しましょう

  • 彼がいやがることを、繰り返し行なった

例:まだ結婚するつもりがない彼に結婚を迫った、彼の友達の悪口を言った、彼の友達付き合いを邪魔した、直せと言われたことを無視した、連絡を強要した など

何を目安に冷却期間を終わらせたらいい?

 

では原因別に、冷却期間を終わらせる目安をご説明します。

別れることになった原因によって、冷却期間を終わらせる目安は異なってきます。

冷却期間の意味は、「彼の中に残っている、ネガティブなあなたの姿」を消すためなので、

  • どんなネガティブなイメージが残っているか
  • それがどのくらい強いイメージか

によって異なります。

また、彼に「あれ、前とは印象が変わったな、成長したんだな」と感じてもらえるようなメッセージを出すことが必要になります。

彼にダメ出ししすぎてふられた場合

男性は、ダメ出しされるのが苦手です。多少のダメ出しはいいと思いますが、度重なると「あなたには私を幸せにする能力がないのよ!このダメ男!」って言われている気持ちになってしまいます。

たとえ「彼のために」と思って言ったことでも、男性にとってはダメ出しになってしまいます。

このケースの場合、別れて二週間ほどしたところで、彼に謝罪のメールや手紙を出すのが効果的です。くれぐれも自己弁護はせず、自分が悪かったと反省していることを伝えましょう。

そして、それから二週間以上経ったイベント時に「去年のクリスマス、覚えてる?とっても楽しかったね」など、2人にとっての良い出来事を思い出せるような感じで、軽く声をかけるといいでしょう。

彼があなたに安心しすぎてふられた場合

あなたが彼を好きすぎて、彼を安心させてしまうと、彼にとってあなたは価値が下がってしまいます。他にも、頼まれもしないのに、身の回りの世話をすると、「お母さん」のように感じてしまうので、ときめきが消えてしまいます。

男性は「自分のものになった」女性に魅力を感じないのです……。

このケースの場合、彼の中から「あなたの価値が下がった」ことが消えることが大切です。半年は冷却期間を置きましょう。

自分の誕生日や、彼の誕生日は特に連絡をしたくなってしまうタイミングですが、半年経っていないようなら、ぐっと我慢してください。

半年経っても彼から連絡がない場合、さりげない連絡をしましょう。「会いたいな」とかではなく「どうしてる?」くらいがいいでしょう。

彼に別の好きな相手ができてふられた場合

 

これは、その相手の人と上手くいっているかにもよります。もし上手くいっているようなら、その相手と別れるのを静かに待つしかありません。

新しい彼女とラブラブな時に、別れた彼女から連絡があったら、うるさがられるだけで、さらにあなたのイメージがダウンしてしまいます。

もしSNS等で彼の様子を知ることが出来るなら、彼がフリーになるまで待つ以外はありません。

彼の様子を知ることが出来ないのであれば、別れて半年以上経った後の「彼の誕生日」に、彼がほっとするような、温かみのある短文のメッセージを送りましょう。

彼のいやがることをしすぎてふられた場合

彼があなたに対して持ってしまった、ネガティブなイメージが消え去るのを待つ必要があります。

あなたの考える範囲で、どんないやがることをしたか思い出してみましょう。男性がいやがることは順番に

・結婚を無理やり迫った

・浮気をした

・彼のプライドを傷つけることを何度も言った

になりますので、この3つをしてしまっている場合は、半年以上の冷却期間が必要になります。複数やってしまった場合はさらに時間がかかるでしょう。冷却期間が短いよりは長いほうが良いので、少し長めかな、くらいまで待つのが安全策です。

目安の前に彼から連絡があった場合の対処法

 

自分で決めていた冷却期間が終わっていないのに彼から連絡が来た!そんな時、つい嬉しくて彼に不用意な返事を出してしまいそうですよね。

でも、返事をしていいのかわからない…どうしよう…と焦ってしまう前に、対策を練っておきましょう。

状況によって反応を変えることを知っておいてください。上手に対応しないと、それまで必死に耐えてきた冷却期間の意味が、全てゼロになってしまうからです。

慎重に、後悔のないように対応できるように、あらかじめ心の準備をしておきましょう。

 

冷却期間の半分を過ぎないうちに連絡がきたら

 

冷却時間を過ぎていないのに彼から連絡が来たら、飛びつきたくなるのは分かりますが、ここは我慢です。

彼が「やり直したい」と言っているのではない限り、軽い返事をする程度にとどめましょう。返事の内容で返事を求めるようなものは避けてください。

「彼はどういうつもりで連絡してくるんだろう」と思うことも多いでしょうが、だいたいは「彼女はまだ自分を好きでいるのか」を探ってきていることが多いです。大切にするほどじゃないけど、他人にとられるのは面白くない、という感じでしょうか。

復縁はあくまでも彼の意思によるものですから、納得がいかないこともあるかもしれませんが、ここは下手に出ましょう。

冷却期間の半分を超えてから連絡がきたら

 

この場合は、冷却期間を終わらせる1つのきっかけととらえ、返事をしても大丈夫です。ただしこの場合も、あまりしつこくなりすぎないように、彼からきた連絡と同程度の返事をするのにとどめましょう。

「どうしてる?」と来たら「元気だよ」と、同じくらいの文字数で返します。さらに「心配になってさ」と来たら「ありがとう」と、こんな感じです。

また、返事をする間隔も彼に合わせましょう。彼がすぐ返事をしてきたらすぐ、2時間後であれば2時間後にします。きっちりあわせる必要はなく、あくまでも彼よりは長めの間隔をとるという気持ちでいてください。

 

内容は彼を安心させるような、楽しい明るい感じにしましょう。責めたり泣きついたりは厳禁です。

 

 

連絡しても彼の反応がイマイチの場合の対処法

彼はまだ、あなたへのネガティブなイメージが拭い去れてない可能性があります。ここでしつこく再度連絡をしたら、同じことの繰り返しになってしまい、冷却期間の効果がゼロになってしまいますので、ぐっと我慢しましょう。

2週間ほどあけて、さらにもう一度だけ連絡を取りましょう。それでも返事がなかったり、気のない返事が来た場合は諦めることも視野に入れるべきときかもしれません。

復縁というのはとても難しいものなので、どうしても叶えたい場合はそれだけの慎重さと根気が必要になります。

まとめ

彼を好きで、忘れられない方のためにいろいろ提案させていただきました。復縁の主役はあくまでも彼であることを忘れず、彼がどうしたらいやがるか、どうしたら喜ぶかをよく考え、後悔のないように慎重に進めていきましょう。

きっとまたうまくいかない、と思ってあきらめたら、彼はもう戻ってきてくれません。やれることをやって、それでもダメならきっとあなたは前を向いて歩いていけるはずです。

うまくいくと信じ、つらい時間を堪えた時、彼がもし振り向いてくれたなら、彼の目に映るあなたは前よりもずっとキラキラした女性になっていることでしょう。あなたをもっと成長させることにもなりますので、諦めずに頑張ってください。